いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

サーキュレーター 修理・故障 家電 生活

ボルネードのサーキュレーターのパーツを紛失したので問い合わせた結果

更新日:

ボルネードのサーキュレーターのパーツを紛失したので問い合わせた結果

ボルネードのサーキュレーターであるVFAN(VF20)を清掃した後に床に置いてみると、心無しか斜めになっているのに気が付きました。

確認してみると、足に付いているはずのクッション用の底ゴムが1つ無くなっていることに気がつきました。

そのまま使ってもサーキュレーターの性能上には特に支障はなかったのですが、カタカタ不安定なのも気持ち悪いので、ボルネードの日本総代理店である株式会社エヌエフ貿易に「パーツ販売はしていないか?」と問い合わせてみたところ、無事に問題が解決したので、その経緯をまとめてみたいと思います。

ボルネードのパーツを紛失

ボルネード日本総代理店

ホームページから問い合わせ

ボルネードのサーキュレーターのパーツを紛失したので、日本総代理店の株式会社エヌエフ貿易のホームページの問い合わせページから問い合わせてみることにしました。

金曜日にメールフォームより問い合わせて月曜日の朝に返信が来ました。

サーキュレーターのVFANの底ゴムは500円(税抜)(4個セット)で販売しているとのこと。これに送料120円と消費税を加えて660円で購入できるそうです。

早速パーツを購入したい旨を伝えて住所と電話番号などの必要な情報を伝えると、その後すぐに「発送した」との連絡が来ました。驚くほど非常に素早い対応をしていただきました。

参考 → よくある質問(外部サイト)
参考 → 問い合わせフォーム(外部サイト)

VORNADO V-FANのパーツが到着

VORNADO V-FANの部品が到着

パーツは郵送で送付され、封筒の中には底ゴムと振込用紙が入っていました。底ゴムはネジとビスがセットになった状態で入っていました。

支払いは、郵便局やコンビニなどで支払える振込用紙で通販にありがちな余計な手紙やチラシなどもなく、非常に簡便で愛想の無い感じではありますが、個人的にはエコな感じで好感が持てました。

VORNADO V-FANの底ゴムを交換してみた

VORNADO V-FANの底ゴムを交換してみた

ボルネードのサーキュレーターVF20(現行:V-FAN)をひっくり返し、該当箇所のネジを外して、残っている他のネジ部分を見ながら取り寄せたパーツを取り付けしてみました。

VORNADO VF20でも互換性あり

パーツを取り寄せた際に1つ気になっていたのは、我が家のボルネードのサーキュレーターの機種はVF20という型番で既に製造中止になっているモデルです。

現在販売されているのは、新たに再販売されるようになったもので型番が違い、当初はVF20でしたが、現在では型番はVFAN-JPとなっています。

購入前のメールのやりとりで確認すれば不安にならずに済んだことですが、値段も値段なので失敗しても「まぁいいや」という気持ちと、見た目がほとんど同じなので「まぁ大丈夫だろう」という思いから、確認無しで注文してしまいました。

結果として、VF20でも特に問題なく取り付けできました。どうやら互換性があるようです。

滅多に必要になるものであはりませんが、こうして必要なパーツをすぐに手に入れられ非常に満足でした。

ホームページやカタログに情報がなくても、この手の製品のスモールパーツは紛失してしまいがちなので、メーカーに問い合わせると意外と保有していたりもするので、小さなことと諦めずに問い合わせて見るのが良いかもしれません。

以上、ボルネードのサーキュレーターのパーツを紛失したので問い合わせてみた結果でした。

関連記事

サーキュレーターに関する記事は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

-サーキュレーター, 修理・故障, 家電, 生活
-, ,

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2019 All Rights Reserved.