いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

催し・イベント 子育て

おかあさんといっしょスペシャルステージに行ってきた

更新日:

おかあさんといっしょスペシャルステージ2016に行ってきました。

会場周辺の情報や様子など、おかあさんといっしょスペシャルステージに行く前に知っておいた方が良いと思われるポイントについてまとめてみます。ちなみに鑑賞したのは土曜日の14:10分のプログラムです。

おかあさんといっしょスペシャルステージ事前情報

おかあさんといっしょスペシャルステージ

チケット予約

チケットの予約はローソンチケットなどでも出来ますが、ステージに近いアリーナ席などは先行予約をしないと入手が難しいようです。

先行予約するためには「すくコム」というNHKの関連会社のサイトの会員(無料)にならないといけません。

大変人気なチケットのようなので、先行予約も抽選となり、抽選から外れると一般販売で購入することになります。

今回は運良く、アリーナS席のチケットを購入することができました。

会場(埼玉スーパーアリーナ)へのアクセス

埼玉スーパーアリーナへは自動車で行くことも出来ますが、その他のイベントも開催されている場合があり日程によっては朝から駐車場が満車状態になることもあるようです。

駐車場を探しているうちに開演時間を迎えてしまうというような最悪な事態を避けるためにも、電車などの公共交通機関での来場が推奨となります。

実際に2016年8月20日は朝の10時くらいには既に満車情報が出ていました。

そんなわけで我が家は電車で埼玉スーパーアリーナへ。最寄り駅は、東武東上線さいたま新都心駅です。

おかあさんといっしょスペシャルステージ2016当日の様子

おかあさんといっしょスペシャルステージ2016当日の様子

会場の様子

おかあさんといっしょはご存知の通り小さな子ども向けの番組なので、会場にはさすがにベビーカーで来られている方も多く、駅ではベビーカーを乗せるためのエレベーター待ちもなかなかのものでした。

記念写真

会場入り口付近の看板の前は記念撮影をしようとする人だかりですごいです。

また、グッズ販売ショップも長い行列ができていてショップの中に入るのも難しいような状態でした。そのため開演までのショップで時間つぶしをするのは基本的に難しいと思われます。

コンサート前にグッズを購入して振り回したいと考える人が多いので、開演前はグッズ売り場は大勢の人でごった返しています。

食事スペース

食事スペース

子供連れにとって気がかりなのは、これだけ多くの人が訪れるイベントだと、子供に食事を摂らせる場所が確保できるかどうかだと思います。

僕が行ったのはお昼後の公演だったので、事前に食事を済ませたいと考えていました。会場内での飲食は基本的にダメだと思ったので、会場の外で食事できればと考えていましたが、きっと考えるのはみんな同じでしょうから、場所取り難民になりそうな気もしていました。

ところが実際現地まで行ってみると、施設内や周辺施設にレストラン街はお昼時でしたがそれほど込み合っておらず、ちょっと拍子抜けした感じもありました。

我が家の場合はお弁当で済まそうと思っていたので、フリースペースがあるかどうかが不安でしたが、十分な広さの広場等もあり、スペースには余裕があると思います。

但し、雨天の場合はスペースが限られるので食事スペースを確保するのは難しそうです。

コンビニも在りますが、会場付近になると探すのが大変になると思うので、必要なモノは駅前で確保しておくのが無難と思われます。

ベビーカーは置けるのか?

ベビーカーは置けるのか?

おかあさんといっしょファミリーコンサートにはベビーカーで会場入りはできません

会場付近にベビーカー預かり場が沢山有るので預けてからの入場になります。

入場から座席まで

おかあさんといっしょスペシャルステージ会場内

入り口でチケットのチェックを受けて会場内へ。

通路等は撮影も可能です。スポンサーであるダイワハウスなどのコーナーで子供が遊べるスペースもありますが、人でごった返しているので到底そこで遊ぶのは無理だと思います。

会場内に入れば、プログラムを受け取り、人混みの流れに身を任せてそのまま自分の席まで流れるように進むしかありませんでした。

ちなみに、席によっては会場入りしてから席に着くまで10分〜15分くらいはかかると思われるので、余裕を持って会場入りした方が良いと思います。

アリーナ席

アリーナ席は桟敷状態で、一人一人のスペースが区切られています。意外と広いので大人が座ってもはみ出しません。

床に座っている状態なので、子供の前に大人が座るとステージが見えなくなるという難点がありますが、コンサートが始まってしまえば、子供達は立って踊ったりするので「見えるかなぁ・・・」という心配は無駄に終わりました(笑)

乳児向け?

5歳の長男と2歳の次男を連れて行きました。

かなり音が大きいので次男がどういう反応をするか心配でしたが、見慣れたキャラクターたちが近くに出てきたこともあって、最後まで楽しんでくれたようです。

ただ、同じ年のお友達を連れていったお母さんに聞いたりすると「怖がってほとんど見なかった」そうですし、もう一人の子も退屈して出て来たという情報もありました。

2〜5歳くらいの年の子は個人差が大きく、観てくれればラッキーくらいに思った方が良いかもしれません。

おかあさんと一緒

子供向けのイベントだけあって、再入場も可能なようです。

おかあさんといっしょスペシャルステージ終了後

おかあさんといっしょスペシャルステージ終了後

グッズ販売

キャラクターグッズやDVD、CDなどのショップが会場内と会場外でも設けられ販売されていますが、長蛇の列でした。

退場

入場時も混んでいましたが、一気に人が退場するため入場時よりも圧倒的に多い人波で、それこそ押し流される感じでゾロゾロと進んでいくしかありません。

小さな子を歩かせている人も居ましたが、もしも転んだ時の事を考えると危ないので、会場外へ出るまでは抱っこしておいた方が良いと思います。

電車の混雑具合

終了後、それほど時間を待たずに駅に向かいましたが、さいたま新都心駅が大きいことや、路線も多い事もあるのか、思っていたよりも電車の混雑具合は少ない感じで、ベビーカーも余裕でした。

終了後の過ごし方

コンサートは1時間ちょっとで終了するため、午前中の公演だったりすると午後から丸々時間が持てます。そんな時には隣の大宮に鉄道博物館があるので、ハシゴしてみるのも良いかもしれません。

電車好きなお子さんは勿論ですが電車に興味がなくても楽しめる場所だと思います。僕自身全く電車に興味が無いのですが、それでもかなり楽しめました。

駅の反対側にはコクーンシティがあるので、そちらで時間を潰してから帰るのも有りだと思います。

おかあさんといっしょスペシャルステージまとめ

おかあさんといっしょスペシャルステージまとめ

コンサートには行って良かったと思える充実感がありました。

歌のお姉さんが「たくみおねえさn」から「あつこおおねえさん」にチェンジしてから初めてのスペシャルステージということで「どんな感じかなー」と思いましたが、実際観ると小柄で可愛らしいおねえさんでした。

実はたくみおねえさんのサプライズ登場を期待していたのですが、中盤にはそんなことはすっかり忘れていました。(当然サプライズもありません)

当日は会場内にカメラが何台も入っていて後日テレビでも放送されるようで、それも非常に楽しみだったりします。それぞれの公演で編集されるでしょうから映る映らないは運でしょうけどね。

以上、おかあさんといっしょスペシャルステージについての情報でした。

ちなみに、おかあさんといっしょスペシャルステージはDVDとしても販売されていて、個人的には、ジャジャ丸、ピッコロ、コロリがゲスト登場するファンファンスマイルがベストなスペシャルステージです。

-催し・イベント, 子育て

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2020 All Rights Reserved.