いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

学習・勉強 生活

海外ドラマを使った英語勉強のメリットとデメリット

更新日:

海外ドラマを使って英語を独学でマスターする

英語を独学でマスターするために様々な勉強法を試してきた中で最も楽しく持続勉強できる方法と言えば、海外ドラマを観ながら学習する方法です。

しかし海外ドラマを観ながらの英語の勉強は楽しいだけではなく上手くいかないこともあるので、海外ドラマを使った英語の学習方法とメリットとデメリットについて考えてみました。

海外ドラマを使った英語の勉強法のメリット

楽しい

海外ドラマを観ながらの英語の勉強は楽しいです。楽しいと思えることはドラマを使用した英語の勉強方法の最大のメリットでしょう。

好きなドラマを観ていれば良いわけですから、勉強しているという感じではないので、楽しみながら英語の勉強を続けることができます。

安い

海外ドラマはテレビの二カ国語放送でも放映していますから、録画するだけでそれがすぐに教材として使えます。答え合わせも意訳ではありますが吹き替え版ですぐに確認できるので海外テレビドラマの録画はかなり捗ります。テレビ放送の場合は基本的に教材代がかからなくて嬉しいですよね。

レンタルDVDでも海外ドラマは豊富に揃っているので安く教材を手に入れるなら是非利用したいところです。下手な英語教材なんかよりもずっと実用的な英語が学べると思います。

DVDは海外版が安い

僕の場合は英語の教材としての海外ドラマはアメリカAmazonから個人輸入でDVDを買っています。というのもアメリカのAmazonで購入したほうがDVDの値段が安いからです。

例えば、アメリカンシットコム(シチュエーションコメディ)の代表的な作品である「フルハウス」を例に価格を比較してみると、フルハウスの日本版のコンプリートボックスは約30,000円ですが、海外版なら約20,000円で買えてしまいます。それはフルハウスだけではなくほかのタイトルでも同じです。

安いだけでなく、日本では放映されなかった名作もたくさんありますから、英語の勉強目的で海外ドラマのDVDを購入するのであれば海外から購入した方がお得です。

ちなみにアメリカAmazonから購入すると、約1〜2週間程度で届きます。

生きた日常会話を覚える

海外ドラマを使った英語の勉強方法は映像(役者の動きや表情)と合わせて英語を学ぶことができるので定型句なども使うシチュエーションが覚えやすいです。

いわゆるシチュエーション・ラーニングと呼ばれる勉強方法に近いので、効率よく英語が身についていくのです。

シットコムなら日常会話が豊富

シットコムと呼ばれるアメリカンホームドラマは日常的な場面を舞台にしたコメディドラマなのでストーリーの中では日常的によく使われる会話も多く、日常会話を覚えるのに役立ちます

「フルハウス」や「フレンズ」など日本でも有名な作品があります。

海外ドラマのDVDなら英語字幕もある

海外ドラマを観て英語を勉強する方法で一番気をつけたいのが解ったつもりになること。ヒアリングしてどんなセリフが話されているかをちゃんと理解していないとただ観ているだけになってしまいます。

そんな時に便利なのが字幕モードです。

ほとんどのDVDの場合、英語字幕も用意されていると思うので、英語でヒアリングしながら英語の字幕を見てどんな単語が使われていたかをチェックするのもお勧めです。

最初はあまりに早くて目が追いつかないと思いますが、次第に追えるようになると思います。

海外ドラマを使った英語の勉強法のデメリット

最初は苦痛

いざ英語で海外ドラマを見始めると最初はほとんど理解出来なくて30分の番組でもとても長く感じられて苦痛です。

そのため最初は楽しみよりもストレスの方が大きく感じるかもしれません。慣れるまでの間に挫折してしまう人も非常に多いです。僕も慣れるまでに少なくとも30時間〜50時間くらいは観ていると思いますが、慣れるまでの間は非常に辛かったのを覚えています。

最初は苦痛でも我慢して観ているうちになんとなく聴き取れる言葉が出て来たり意味が理解出来るようになってくるはずです。そうすると少しずつ楽しくなってくるはずで、その後は一気に楽になりますから最初の聴き取れない間の苦痛だけはなんとか乗り切って下さい。

最初の苦痛をなるべく軽くするためには子供向けの番組である「機関車トーマス」や「おさるのジョージ」などを観ると、使われている言葉も子供向けなので、初心者でも分りやすくストレスが少ないと思います。

おさるのジョージやトーマスなどはAmazonプライムなどでも観られるのでAmazonプライムもおすすめです。

解ったつもりになる

海外ドラマを見ていると映像と共に会話が流れていくので、言葉を完璧に理解出来なくてもなんとなく何が起こっているのかを理解することができます。

そのため、肝心な会話への集中がおろそかになりやすいです。結果として曖昧な理解しかできていないのに解ったように勘違いしてしまうことがあります

映像を頼りにしつつも、会話の中でどんな言葉が使われているのかをちゃんと聴き取るということを意識していないと、ただ流し観ているだけで全く勉強にならなかったりするので注意が必要です。

ジャンルを間違えると使えない言葉を覚える

基本的に好きなドラマを見れば良いと思いますが、なるべく日常生活に近いような内容のドラマを観た方が良いと思います。

例えば、人気海外ドラマの24などは大人向けの内容で非日常的な出来事がテーマになっているため、劇中で使われている言葉も専門的な言葉や日頃絶対に出て来ないような言葉が沢山出てきます。そういうドラマをいくら観たとしてもあまり使えない英語ばかりを覚えてしまうことになります。

本当の会話ではない

テレビドラマは映画などに比べると日常会話で使う言葉が沢山使われていますが、台本があってストーリーに添ったセリフになるため日常会話とはちょっと違います。

そのあたりを程度理解しておかないとフレーズをそのまま覚えて使った時に「?」というような反応になってしまうこともあるかもしれません。

このあたりは英語に慣れて来るに従って自然と違いが解るようになってくるとは思いますが注意が必要なことの一つです。

ちなみに日常会話に近いのはラジオやテレビのトーク番組やバラエティ番組が日常会話に非常に近くなるでしょう。ヒアリングがある程度できるようになればトーク番組などを選ぶのが良いのではないかと思います。

海外ドラマを使った英語の勉強法のポイント

海外ドラマを使った英語の勉強法のメリットとデメリットを理解した上で、海外ドラマを観ながらより効率的に英語の勉強ができるようにするためのポイントをまとめてみました。

セリフをきちんと理解する

海外ドラマは映像があるためどうしても映像を情報としては視覚情報を優先してしまいがちです。しかし映像ばかりに頼っていると間違った解釈をしてしまうことも多々あります。

DVDなどには英語の字幕も付いてるのでそれで十分かと思いますが、有名なドラマなどは「タイトル名+prot」などで検索すればセリフ全文をテキスト化してくれているサイトも見つかることもあり、英語学習の参考資料として非常に有益だと思います。

繰り返し観る

同じドラマを何度も観ることも大切です。繰り返し観ることで最初に理解していたつもりの英語が全く違った意味であることに気が付いたりすることも沢山あります。

繰り返し観るのはストーリーも分かっているのでよっぽど好きな作品でなければ苦痛に感じるかもしれませんが、繰り返し観ると聞き落としていたセリフにも気が付いたり、観る度に新しい発見があったりして案外楽しめると思います。

セリフを覚えて自分で喋ってみるのもスピーキングを鍛えるための良い方法の一つです。

映画と海外ドラマの違い

同じ英語を使っているのだから映画で良いじゃない?と思うかもしれませんが映画は英語の勉強には不向きだと思います。

というのも映画は作品の時間が限られているためストーリーを効率よく進行させるためにセリフが使われます。あるいは逆で沈黙の時間も意外と多いです。

つまりストーリーを必要最低限に理解できる程度の言い回しになるため日常会話と比較するとかなり言葉が省略されています

また映画は非日常的な出来事がテーマになっていることがほとんどのため、会話も非日常的な言葉が多くなります。そのためせっかくそれらのセリフを覚えたとしても日常で使える言葉が少ないです。

ジャンルに気をつける

個人的には映画のジャンルはマフィアやギャングモノが好きだったりするのですが、これらのジャンルも英語の勉強には不向きです。何故ならば、使われている言葉は非常に汚い言葉が多くなり、日常ではとても使えません。

その点テレビドラマは放送コードがあるため汚い言葉はほぼ使われておらず安心して日常で使える言葉ばかりになります。教材として選ぶならやはり身近なシチュエーションで添加するシットコムがベストだと思います。

海外ドラマを使った英語の勉強法まとめ

海外ドラマを使った英語の勉強法の最大のメリットは楽しみながら持続できるという点です。

英語耳が出来ていろいろと言葉を理解できるようになればなるほど、ストーリーをより楽しめるようになるため、英語の勉強が非常に捗るようになってきます。

そんなこんなで楽しみながら英語のスキルアップができる海外ドラマを使用した英語学習はとってもおすすめです!

下記の海外ドラマは僕が青春時代にテレビで放送していたアメリカのTVドラマたちです。いずれも名作揃いで今見ても色褪せない素晴らしい作品です、英語学習にもおすすめです。

-学習・勉強, 生活

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2019 All Rights Reserved.