いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

Apple iPod・iPad パソコン・MAC関係

【ペン先紛失】Apple Pencilのペン先はペン先だけ購入できます

更新日:

iPad Proを愛用している僕ですが、iPadで絵を書くことも多いので、Apple PencilはiPadには必要不可欠なものだと思っています。

Apple Pencilがあるだけで、iPadの活用方法も一気に広がるので、iPadを持っているのであればApple Pencilを買わないのはとても損をしていると思うくらい素敵なものだと思います。

さて、そんなApple Pencilですが、ある日バッグからiPadを取り出してApple Pencilを使おうと思った時に、Apple Pencilのペン先が無くなっていることに気が付きました

「あれ!ペン先がない!」「ええ!ペン先って取れるの?」などと驚いてしまいました。

Apple Pencilのペン先について調べてみたところ、Apple Pencilのペン先が販売されているということ知り、AmazonでApple純正のペン先を購入してみました。

Apple Pencilのペン先を紛失!

Apple Pencilのペン先を紛失!

Apple Pencilのペン先は取れる

Apple Pencilのペン先が無くなっているのに気が付きました。
無くなるまで気が付かなかったのですが、Apple Pencilのペン先はネジ式になっていて、ペン先をつまんで回せばペン先が取れるようになっています

気分的には「簡単に取れるようにしないで欲しい」と思ったりもしますが、ペンを使用しているうちにペン先が摩耗してしまうため、交換できるようにしているものと思われます。

そんなわけで、時々は緩みがないかを確認しないと、今回のように何処かに落としてしまうことになるようです。

ペン先が無くなるとApple Pencilは使えなくなる

Apple Pencilのペン先

Apple Pencilのペン先がなくなると、鉄芯のようなものがむき出しになります。
この状態でも使えるのかなと思いましたが、全く反応しないので、ペン先がなければApple Pencilは動作しなくなるようです。

ペン先は一見、円錐形をした単なるプラスチックのように見えますが、チップが埋め込まれているようなので、ペン先を紛失してしまうと動作しなくなるわけですね。

Apple Pencilのペン先は交換パーツがある

ペン先を紛失してApple Pencilが使えないのは問題です。
と言ってもApple Pencilを購入しなおすのは高価です。たかがペン先くらいで買い直しというのもバカバカしい話です。

ペン先が取れるということを知らなかった僕は修理扱いになると思ってAppleのサポートページで修理の相談を予約してしまいました(笑)

その後Apple Pencilのペン先について調べると、交換用のパーツが販売されているということを知り、修理を依頼するようなものではないということが判り、予約をキャンセルして交換用のペン先を購入することにしました。

Apple Pencilの交換用ペン先

Apple Pencilの交換用ペン先

Apple純正品

アップルストアでApple純正品のペン先が「Apple Pencilチップ - 4個入り」として販売されていてすぐに購入することができます。価格は税抜2,200円。一個550円という、なかなか強気な価格設定ですね。

製品概要欄には「必要な時にすぐ使えるよう、Apple Pencilの交換用のチップを用意しておきましょう。第1世代と第2世代のモデルの両方に対応しています。Apple製です。」などと書かれていますから、紛失することを前提にしているような気もします。

ペン先は消耗品

また、紛失してしまうだけでなく、ペン先は使用しているうちに摩耗してしまうので、定期的に交換をしないと、感度が悪くなるなどの不具合も出るようです。そのためAmazonなどではペン先を保護して長持ちさせるためのソックスのようなものも販売されています。

iPadを画用紙のような書き心地にするようなフィルムを貼っていたりすると摩擦も大きくなるので摩耗が早くなるかもしれませんね。

なるべくランニングコストを安くしたい、Apple Pencilのペン先を長く保つようにしたいと思う人はこのような保護パーツを使用するのも良いかもしれません。

サードパーティ品

Apple Pencilのペン先はサードパーティの製品も多く出ています。
純正品と比べて何が違うのかと言えば、素材が違うことで書き心地が変わってくるようで、絵を描く、文字を描くなど、それぞれの用途と特徴を考えて選択するとより快適になるのではないかと思います。

Apple純正のApple Pencilのペン先を購入

ただ、サードパーティ品も価格は安くはないので、僕はApple純正品を選択しました。

Apple Storeで購入すると2,420円(税込)になる計算になります。Apple製品は基本的にどこで購入しても同じような価格にはなりますが、ポイントなどを考えれば、他のお店で購入した方が少しは安くなるかもしれません。

僕はAmazonで購入しました。Amazonは価格が頻繁に変動するのでアレですが、僕が購入した価格は2,312円だったのでApple Storeで購入するよりは安く購入できました。

Apple Pencilのペン先のパッケージ

Apple Pencilのペン先のパッケージ

Apple Pencilのペン先のパッケージです。
薬のシートのような状態で梱包されています。
Appleらしい凝ったパッケージですが、パッケージだけで余計な金額が上乗せされているかと思うと微妙ですね。

iPhoneやiPadが登場したくらいの時期は、このような凝ったパッケージは開封時にもワクワクして感動がありましたが、最近は激安な中華メーカーでも似たようなパッケージになっていたりもしますし、そろそろ時代遅れだなと個人的には思いますね。

Amazonの製品のようにシンプルな梱包に徹している方が、今の時代では合っているのではないかと思います。個人的にはパッケージはすぐに棄ててしまうので、なおさらです。

Apple Pencilのペン先のパッケージ

こんな小さなペン先が一個550円(税抜)ですから高いですね。
近所のスーパーで売られているお弁当よりも高いです(笑)。
でも背に腹は代えられないのでしょうがないと諦めます。

ペン先装着

Apple Pencilに新しいペン先を装着。
ペン先の鉄芯に併せてねじ込むだけなので簡単です。

ペン先を装着したら無事に使えるようになりました。
あと、ペン先を交換して気がついたのですが、下記心地が変わりました。知らない間に摩耗していたようです。
今後は定期的に下記心地を確認しながら使っていこうと思います。

-Apple, iPod・iPad, パソコン・MAC関係

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2021 All Rights Reserved.