眠たい時に眠気を覚ます10の方法

最終更新日:2017/08/14 公開日: 問題解決, 生活

眠たい時に眠気を覚ます10の方法

眠くなってはいけない時にウトウトしてしまうことってありますよね。
一度眠くなってしまうと、どんなに眠気を覚まそうとしても気が付くとまたウトウトしてしまうものです。

僕自身も、仕事中に眠くなってしまい、取引先へのメールに、ああああああああああああああああああああああああああああああああ、などと無駄な連打をしてしまったことがあり、返事で「お疲れさまですwwww」と頂いたことがあります。

日中に眠くなってしまうのは、根本的なところでは睡眠不足や生活リズムの乱れが原因だと思うので、十分な睡眠時間を確保することと、きちんとした生活リズムを作ることで、日中に眠くなるのはかなり防げるのではと思います。

しかし、沢山寝たにも関わらず、眠くなってしまうこともあり、実際問題で眠気をコントロールするのはなかなか難しいものです。

そんなわけで、僕自身が実践する、我慢出来ない眠気を吹き飛ばす眠気覚ましの10の方法を紹介します。

眠気対策は強い眠気を感じる前に実践すべし

眠気覚ましをより効果的なモノにするために重要なポイントとして、強い眠気を感じる前に実践しすることが大切です。

というのも、眠気がピークになってしまうと何をやっても恐らく効果がありません。頭が一度眠り始めると、そこから一気に回復するのはなかなか難しいものです。

そうなると、どこかで仮眠をとるなどした方がよっぽど早く眠気地獄から脱出できると思います。

なので、一般的な眠気覚ましは「眠くなりそうだな・・・」「少し眠いな・・・」と少しでも感じたらすぐに実践することをお勧めします。

眠い時には何かを口にする

何かを口にするというのは、眠気覚ましとして最もポピュラーで手軽な方法かと思います。

一般的なところではブラックブラックやクールミントなどのミント系のガムなど刺激の強い食べ物を口にすると眠気が覚めます。

ガムが食べられない人はキャンディや飴、フリスク、氷などでも代用出来ると思います。
梅干しやレモン等の酸っぱい系も効果があると思います。

コーヒーやお茶などカフェインの入っている飲み物を飲むのも定番ですね。

ポイントは食べ過ぎて刺激に慣れてしまうと殆ど効果が無くなってしまうので、必要な時にしか食べないとか、いろいろなモノをローテーションさせるなどの工夫をした方が良いと思います。

眠い時には歯を磨く

歯を磨くのも眠気覚ましには効果があります。

歯磨きは口に何かを入れるということの延長線にある眠気対策になると思いますが、簡単かつ効果的な眠気眠気覚ましの1つだと思います。

眠い時には顔を洗う

冷たい水で顔を洗うなどで眠気を覚ます方法も古典的ながらよく行なわれる眠気覚ましの方法です。

個人的には顔を洗った瞬間はシャキッとするのですが、すぐにまた眠くなってしまうのでそれほど効果的な方法ではないなと思ってはいますが、上手に気分をリフレッシュできれば一気に眠気から解放されることもあり、とりあえず眠くなると実践してみる方法の1つです。

眠い時には身体を動かす

体操やストレッチなどをして身体を動かすと眠気を覚ますことができます。

腕を回したり、屈伸や伸びなど手軽に出来る運動やストレッチも良いですし、どうしても眠気が取れない場合は、コンビニなどに何かを買いに出かけて軽く散歩をするだけでかなり眠気が覚めるはずです。

理想は少し汗ばむくらいの運動ができれば完璧です。
頭が寝ようとするのを身体を無理矢理動かして刺激を与えるという力づくな方法ではありますが、成功すれば眠気が完璧になくなる方法でもあるでしょう。

食事をせずに眠気を予防する

食事をしてしまうとよく言われるように、血液が頭から胃へ流れるようになるため、必然的に食後は眠くなります。

逆に言えば、食事を控えれば眠気防止になりますから、大切な会議が午後に控えているなどの場合は、あえて食事は控えたりするのも眠気予防策としては有効だと思います。

好きな音楽を聴いて気持ちを高めて眠気を払う

音楽は気分を高揚させるのに手軽なツールです。

例えば僕の場合だと、ロッキーのテーマなどは自分自身を奮い立たせてくれるのでよく聞いていましたし、好きなアーティストの曲でノリノリな曲などは眠気対策としてとても効果的です。

但し、食べ物と同様で、常用すると慣れてしまって効果が薄れる問題があります。

眠い時には人と話す

誰かと話をすることで眠気が無くなることがあります。

隣のデスクの人や電話でも良いので、とにかく誰かと話をすることで眠気が一気に覚めることが多いです。

話し相手が必要な方法になりますが、個人的にはかなり眠気覚ましの効果を感じる方法の1つです。

楽しい事を考えて気分を高揚させて眠気を払う

楽しいことを考えると自然と眠気はどこかへ消え去ります。

例えば、週末の予定とか、楽しかった思い出など、ウキウキとして気分が高揚するようなことを考えることで眠気覚ましになります。

好きな人とのデートや家族旅行やレジャーの計画などを考えたり、過去の思い出に浸ってみたり、妄想を膨らますのも良いでしょう。

眠いと開き直って仮眠する

激しい眠気に襲われてしまった時は、どんな眠気対策をとってもほとんど効果が無いことも多いので、そういう時には開き直って眠るのが一番だと思います。

5分でも10分でも目を閉じて眠ることで、少なくとも「眠りたい」という欲求を和らげることは出来るはずです。

ま、それが出来れば苦労はしないと思うのが難しいところではありますが・・・。

痛かった事を思い出して眠気を払う

個人的には痛かった事を思い出すのが最も効果のある眠気覚ましだと思っています。

例えば、自分自身が経験したり目撃したものすごーい痛い怪我の事を思い出すんです。

ツメが剥がれたり、刃物で肉が削ぎ落としてしまったり、血が吹き出るような大きな怪我とか、思わず顔が歪んでしまうような痛いことを考えるのです。

僕は、足の親指の爪を金属ヘラで剥がされたことがあるのですが、それを思い出すとゾッーとして一気に目が覚めます。

眠たい時の眠気覚ましの方法まとめ

いろいろな眠気覚ましの方法はありますが、やはり本格的に眠くなってしまう前に何らかの対策をするのが効果的だと思います。

それと根本的なところで、生活リズムを重視した生活を送るということが大切でしょう。生活リズムさえしっかりしておけば、多少睡眠時間が短くても、ウトウトと眠くなることは少なくなるはずです。

週末だからと言って夜更かししてみたり、朝は遅くまで寝ていたりすることなく、いつも通りの生活リズムを心掛けることが何より効果的な眠気対策だと思います。

以上、眠たい時に眠気を覚ます10の方法でした。

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑