いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

カフェインレスな生活を送ると睡眠の質が変わっていろいろ調子が良くなった話

投稿日:

カフェインレスな生活

コーヒーが大好きで休みの日などは一日に何杯も飲んでしまいます。
コーヒーにはカフェインが含まれていて、眠気覚ましの効果があるなどと言われているので、気分をシャッキリさせたい時などに飲む人も多いかと思います。反面、夜に飲んだりすると覚醒作用が悪く働いて眠れなくなることもあるようです。

しかし、僕はカフェインに強いのか、夜にコーヒーをガブガブ飲んでも、机に座った状態で眠くてうたた寝をしてしまうこともあります。そんなことから「コーヒーを飲んでも覚醒作用なんて気のせい。全然眠れる」と思っていました。

実際問題で「コーヒーを飲んでから寝るか」というような感じで就寝直前にもコーヒーを飲んだりもするくらいでしたが、目が冴えて眠れないなんていうことはありませんでした。

そんな僕でしたが、ちょっとした興味本位からカフェインレスな生活を送ってみようと思いたち、カフェインレスな生活を始めた結果、睡眠の質が大きく変わったと実感するようになりました。

カフェイン

カフェインの効果と過剰摂取

一般的にカフェインの効果として覚醒作用があることが良く知られていて、眠気覚ましなどでコーヒーなどのカフェインの入った飲み物を摂取する人も多いと思います。

カフェインを摂取することに対しての考え方は様々で、一日にコーヒー3〜5杯程度の適量であれば全く健康に影響が無いとも言われている一方で、カフェインに対して耐性が無い人や妊娠中や授乳中などにはカフェインの摂取を控えた方が良いなどとも言われていて、カフェインの過剰摂取に対しては注意が必要などとも言われています。

カフェインが入った飲み物と言えばコーヒーを真っ先に連想する人が圧倒的に多いと思いますが、カフェインの含まれた飲み物はコーヒーだけではなく、緑茶や紅茶、烏龍茶、コーラ、エナジードリンク、ココアなど、いろいろな飲み物にもカフェインは含まれています。

参考 → カフェインの安全性、代謝、健康に及ぼす影響|コカ・コーラ
参考 → カフェインの過剰摂取について

僕はコーヒーが大好きで一日で摂取する飲み物の殆どはコーヒーと言っても過言ではありませんでした。平日でも一日にコーヒーを4〜5杯は飲みますし、休日やテレワークなどで自宅に居る場合には一日中コーヒーを飲んでいるような状態で、かなりカフェインを摂取しているものと思います。

しかし、カフェインに対しての耐性が高いのか、特に健康に影響があと感じたことはなく毎日コーヒーを飲み続けていたのでした。

カフェインレスに興味

そんなカフェインのヘビーユーザーとも言える僕が、ふとしたことが切っ掛けでカフェインレスな生活に興味を持つことになりました。

切っ掛けについては本当にふとしたことなので特筆することもありません。ただ単に「カフェインはあまり摂取しないほうが良いらしいから、カフェインレスな生活に挑戦してみようかな」くらいの感じです。

カフェインレスな生活

夜だけカフェインレス

カフェインレスな生活を始めようと思ったものの、今までの生活で飲み物と言えばコーヒーだったので、コーヒーをやめてしまうと飲むものがなくなってしまいます。

カフェインが含まれていない麦茶などに切り替えるということも考えましたが、やっぱりコーヒーが好きなのでコーヒーをやめるということまではしたくありませんでした。カフェインが含まれていないノンカフェインコーヒーという選択もありましたが、近所のスーパーなどでは売られていないこともあり、とりあえずそれも見送ることに。

カフェインレスな生活で最も期待しているのが「睡眠の質の改善」というところだったので、睡眠に影響が出ないように、とりあえず夜だけノンカフェインにするカフェインレスな生活をしてみるところからスタートすることになりました。

実際問題で、完全なノンカフェインな生活を目指しても、誰かの家に立ち寄った際にコーヒーやお茶を出してもらったりすることもありますし、そのたびごとにカフェインの有無を確認するのも僕にとっては煩わしいことですし、そこまでストイックにノンカフェインを目指したいとも思わないので、夜だけカフェインを摂取しないようにする感じでカフェインレスな生活にチャレンジ。就寝の6時間前からカフェインを摂取しないというルールを設けて、カフェインレス生活を実践しはじめました。

就寝の6時間前からカフェインレス生活にしようと考えたのは、カフェインは摂取後の1時間くらいから効果が出て3〜4時間語くらいには効果が薄れるとのことなので、就寝の6時間くらい前からカフェインを摂取しなければ、睡眠には影響が出ないだろうというような判断です。

ちなみに僕は0時〜1時くらいが就寝時間なので夕方の6時くらいからノンカフェインな生活に入ることになります。

カフェインレスにするための飲み物

日頃口にする飲み物のほとんどがコーヒーだったので、カフェインレスな生活をするためにコーヒーをカットしてしまうと、何を飲んで良いのか?というところで最初に悩みました。

お茶にもカフェンが含まれているものが多いのです。フルーツジュースなどであればノンカフェインになりますが、無駄に糖分を摂取してしまうことになるので、それも避けたいところ。

何を飲むのが良いかを検討した結果、麦茶がノンカフェインなので、コーヒーの代わりに麦茶を飲むように切り替えました。

● 水
● 麦茶
● ノンカフェイン飲料
● 牛乳
● フルーツジュース

カフェインレスな生活を続けた結果

途中で目覚めることが少なくなった

寝付きに関してはもともと良い方なので、カフェインレスな生活にした後もそれほど大きな変化はありませんが、眠り全体で考えると、とても眠りが深くなったような気がします。

以前は途中で目が覚めるということが当たり前で、少しの物音などでも起きてしまうというのが当たり前でしたし、夜中に何度も目を覚ますというのも当たり前でした。しかしカフェインレスな生活にしてからは、朝まで目が覚めることなく眠れるようになりました。

要するに以前は眠りが浅く、あまり良く眠れていなかったと思うのですが、カフェインレスな生活にすることで眠りが深くなったのではないかと思います。

結果として、寝起きのダルさもなくなりましたし、眠くて起きられないということもなくなりました。寝起きとともに頭もすっきりしていて快適なスタートが切れるようになりました。

日中に眠気を感じることが少なくなった

以前は仕事中に眠くなってしまうことも度々ありました。特にお昼ごはんを食べた後などは、どうしようもないくらいの睡魔に襲われることがありました。実際問題でこの強い眠気のせいで、仕事にも影響が出ることが多かったのです。

しかしカフェインレスな生活にしたことで、睡眠の質が上がったのか、日中に眠くなってしまうことがほとんどなくなりました。

もちろん眠くなることなありますが、以前のように何をやっても睡魔から抜け出せないような強い眠気ではなく、少し体を動かす程度で消えてしまうような軽い眠気なので、ほとんど影響がなくなりました。

夜のウトウトもなくなった

カフェインレスな生活を始めると、夜に机に向かっていてウトウトすることもなくなりました。

以前は夜にパソコンデスクに向かっていると、ウトウトしてしまうことも多かったです。コーヒーを飲んでも眠くなるので「僕はカフェインに対して耐性が強くてコーヒーを飲んでも眠気覚ましにならない」と思っていました。

ところが実際はカフェイン耐性が強かったわけではなく、思いっきりカフェインの影響を受けていて、慢性的な睡眠不足になっていたのだと思います。そのため日中も夜も常に眠気がやってきていたというわけです。

睡眠の質が改善された結果

上記のように、カフェインレスな生活を送ることで、朝までぐっすり眠れるようになった結果、日中に眠気を感じることがほとんどなくなり、夜にもウトウトしなくなったことから、カフェインレスな生活にすることで睡眠の質が改善されて十分な睡眠が得られるようになったのではないかと思います。体調的にもダルさや眠っても疲れが取れないなどと感じることも少なくなったように思います。

コーヒーを四六時中摂取していた時とカフェインレスな生活を始めた今とで睡眠時間は変わらないはずなのに、カフェインレスな生活を始めた今では睡眠不足を感じることもなく、日中はシャッキリとして活動できるのは、やはりカフェインの影響を大いに受けていたのだろうなと思います。

今まで僕の中でのカフェインのイメージは、頭をシャッキリさせて、眠気を払えるような、活力剤的なものでしたが、こうしてカフェインレスな生活をしてみると、カフェインの過剰摂取や、カフェインを摂取する時間を間違えると、カフェインの効果が仇になって逆に睡眠不足や体調の不良などの原因になってしまうということが分かったような気がします。

ふとしたことが切っ掛けで試してみたカフェインレスな生活でしたが、いろいろと調子が良いことも多いので、このままカフェインレスな生活を続けてみようと思います。いっそのことデカフェやノンカフェインのコーヒーに変えてカフェイン抜きの生活にしてみるのも良いかもなどとかんがえている今日このごろです。

カフェインレスな生活に関しては個人差はあると思いますし、全ての人に効果があるというわけでもないと思いますが、カフェインレスな生活にチャレンジしてみると、調子が良くなることもあるかもしれないので、カフェインレスな生活に興味がある人はチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

-

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2020 All Rights Reserved.