いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

Apple iPhone iPod・iPad パソコン・MAC関係

AnkerのiPhoneやiPadを充電するライトニングケーブル

投稿日:

iPhoneやiPadを充電する際に使用するライトニングケーブルが頻繁に断線して困っているので、中国メーカーでも評価の高いAnkerのライトニングケーブルを購入してみることにしました。

格安中華メーカーのライトニングケーブル

格安中華メーカーのライトニングケーブル

5本セットで1000円程度のライトニングケーブル

僕は今までiPhoneやiPadを充電するためのライトニングケーブルとして、Amazonで販売されていた、格安の中華メーカーのライトニングケーブルを使用してきました。

パッケージも無いような、5本セットで1000円程度のライトニングケーブルです。

子供が使うと次々に充電できなくなる

普通に使っている分には特に不具合らしい不具合もなく充電されるのですが、子供が使用しているiPadの充電で使用していると、充電できなくなってしまうのです。

Apple純正品ではないのではiPhoneやiPadが認識しないのかなと思って、何本か試してみましたが、どれも結果は同じ。

● 他の場所のケーブルであれば全ての端末で充電できる → 端末に異常なし
● 特定のケーブルだけが充電できない、または時々しか充電できない → ケーブルかプラグに異常あり
● プラグを換えても同じ → ケーブルに異常あり
● 電源をコンセントにしても、パソコンにしても同じ → 電源に問題なし

という検証結果で、ライトニングケーブル自体が駄目になってしまっているのだろうなという判断です。

ライトニングケーブルが駄目になってしまうというのは、比較的よくあることなので、それ自体はしょうがないと思うのですが、問題は、ライトニングケーブルを新しいものに取り替えても数ヶ月で、充電できなくなってしまうのです。

同じケーブルを僕自身も使用していますが、そちらは全く問題なく使用できていて、子供がiPadの充電で使用しているケーブルだけが次々に駄目になってしまうので、子供の使い方が悪いのだろうなと思います。

子供はiPadの充電中にもiPadをいじったりするので、ライトニングケーブルを引っ張ったり無理に曲げてしまうので、負荷が大きく断線してしまうのだろうと考えられます。

とにもかくにも立て続けに何本ものライトニングケーブルが使えなくなってしまうので、少々ストレスを感じていたわけで、値段が高くても、もう少し耐久性のあるライトニングケーブルにしたほうが、ストレスもなく、結果的に安上がりになるのではないかと考えました。

Ankerのライトニングケーブル

Ankerのライトニングケーブル

Amazonで適当なライトニングケーブルは無いかと探した結果、候補に上がったのはAmazonベーシックのライトニングケーブルかAnkerのライトニングケーブルでした。

Amazonベーシックのライトニングケーブル

AmazonベーシックはAmazonブランドの製品で、個人的にもよく商品を購入することがあります。そのAmazonブランドからもライトニングケーブルが販売されています。おそらくどこかのOEM製品だとは思いますが、品質がよくて安いものが多いですよね。

Ankerのライトニングケーブル

もう一つのAnkerはモバイルバッテリーメーカーとして評価の高いAnkerの製品です。

中国メーカーでありながらも、品質は安定していると思います。僕はAnkerのワイヤレスイヤホンのSoundoreも使用していますが、概ね満足度の高い製品です。不良品に当たったこともありますが、サポートもしっかりしているので安心感もあります。

いずれのライトニングケーブルは1本1,000円前後なので、格安中華メーカーのライトニングケーブルと比べると5倍程度の価格差があります。

単純計算で5倍長持ちしてくれれば、ストレスが少ない分、格安中華製品よりは良いだろうということで、今回はAnkerのライトニングケーブルを購入してみました。

Ankerのライトニングケーブル

パッケージからライトニングケーブルを出すとこんな感じで、まぁごくごく普通のライトニングケーブルです。質感はApple純正のライトニングケーブルと同じような、少しホワッとしたような感触のケーブルです。

Ankerのケーブルにはマジックテープ仕様のケーブルタイが付属してくるのでポイントが高いですね。

格安中華メーカーのライトニングケーブルと比べてどの程度に耐久性があるのかは、しばらく使用してみないと判らない部分ではありますが、負荷がかかりやすいコネクタ付近は格安な製品に比べて曲がりづらくなっているような感じなので、ちょっと期待です。

しばらく使用してみた後にレポートを追記したいと思います。

ちなみにApple純正のライトニングケーブルもありますが、1本2,000円程度でちょっと高価です。

-Apple, iPhone, iPod・iPad, パソコン・MAC関係

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2020 All Rights Reserved.