いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

kindle・Amazon

Amazonプライム会員は人に勧めてしまうほどAmazonプライム・ビデオが素晴らしい

更新日:

Amazonプライム会員になるように人に勧めてしまうほどAmazonプライム・ビデオが素晴らしい

僕はAmazonのプライム会員になっています。プライム会員には様々な特典が付いてAmazonでの買い物でポイントが付いたり配送日時が指定できたりする特典の他にもAmazonが提供する様々なサービスを基本的には無料で利用できるようになります。

Amazonプライム会員が利用できるサービスの中でダントツで素晴らしく、それ単体でも料金を払っても安いと思わせるサービスがプライム・ビデオです。

Amazonプライム・ビデオが最高すぎる

プライム・ビデオは予想以上に素晴らしいサービス

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員であれば、映画やドラマが観放題というサービスです。もちろん見られる映像には限りがありますが、Amazonプライムの付属サービスとは思えない充実っぷりで、本来のアマゾンプライムの特典である翌日配送や日時指定などよりも、プライム・ビデオの方が凄すぎて、プライム・ビデオ目的てAmazonプライム会員になる人もいるほどの素晴らしいサービスです。

そんなプライム・ビデオですが、開始当初はどんなタイトルが観られるのかもよく分からなかったため、ほとんど期待をしていませんでした。

映画や動画が見放題!という謳い文句でも、いざ蓋を開けてみれば、誰も知らないような三流映画や下らないテレビ番組ばかりが無料で見られるようなサービスだと全く魅力的ではありません。実際問題で過剰に内容を宣伝していても、中身はそれほどでもないサービスは世の中にゴマンとありますから、どうせプライム・ビデオもその程度のサービスだろうと思っていたのです。

Amazonプライム・ビデオがスタートしたので早速チェック。予想していた以上に見られる映画やTV番組が多くて驚きました。「どうせマイナータイトルばかりだろう」と思っていたのも見事に裏切り、有名タイトルも数多く観られるという衝撃的なものでした。

適当に映画を探して見るなら最高のサービス

当初無料公開されていたタイトルの数は映画やTV番組を含めても500タイトルくらいだったので、一般的なレンタルビデオ屋さんの品数えで考えれば観たい映画を見つけ出すにはかなり物足りない本数でした。今現在は本数も増えているかと思いますが、それでも観たいタイトルはなかなか見つからないと思った方が良いでしょう。

なので、決まったタイトルの映画を観たいと思うと不満が出るレベルなのは間違いありませんが、適当にタイトルをスライドして興味を持ったタイトルを観る、というような使い方であればプライム・ビデオは十分に満足のできるタイトル数かと思います。

プライム・ビデオだけでもAmazonプライム会員になる価値がある

僕はAmazonプライムのサービスが始まる前からAmazonプライム会員でした。僕がプライム会員になった当時は今のようにプライム・ビデオやAmazon Photosなどのサービスがまだ開始されていなかったので大したメリットもなかったのですが、買い物したものを早く届けてもらいたいという気持ちからプライム会員になっていたのでした。

しかし今では翌日発送や日時指定のサービスよりもプライム・ビデオやAmazon Photosなどのアマゾンプライム会員のみ利用できるサービスが非常に充実しているため、本末転倒的に今はプライム・ビデオやAmazon Photosを利用したいがためにプライム会員を続けていると言っても過言ではありません。

これまで人にAmazonプライム会員を誰かに勧めたりすることはなかった僕ですが、Amazonプライム・ビデオがスタートした後は、いろんな人にAmazonプライム会員になるのを勧めたりしてしまうほどプライム・ビデオは強力なサービスだと思います。

Amazon Photosもなかなか強力

Amazon Photos

Amazonプライム会員になることで利用できる無料サービスとしてプライム・ビデオと並んで注目したいのがAmazon Photosです。

写真や画像をアップロードできる、いわゆるオンラインストレージです。写真をオンラインに保存できるサービスはAppleのiCloudやGoogleフォトなどが有名かと思いますが、それらのサービスと比較してもAmazon Photosが頭一つ抜けている感じなのです。

僕はiPhoneユーザーですから本来ならばiCloudが連携まで考えれば一番便利なのですが、無料で利用できる容量が5GBでかなり少ないというのが難点です。月額400円ほど出せば200GBまで増やすことができますが、写真を趣味にしている人からすると少し心もとない容量になります。

Googleフォトは容量無制限ですが、強制的に圧縮されてしまうというのが最大のネックです。もちろんiPhoneなどのスマートフォンで撮影した写真であればそれほど気にしなくても良いとは思いますが、一眼レフやミラーレスなどのカメラで写真を撮影している人にとっては妥協しづらい部分かと思います。ましてRAW撮影なんかをしているような人にとっては大問題ですし、そもそもGoogleフォトにはRAWデータが保存できないので選択肢から外すほかありません。

その点、Amazon Photosは容量無制限でありながら圧縮されることがありません。そして最大のメリットとしてRAWデータまで容量無制限で保存出来てしまうという最強っぷりのストレージサービスなのです。現状で僕がアマゾンプライム会員になっている理由は、このAmazon Photosを利用するためというのが一番大きな理由になっていますし、写真を本格的に撮影している人にとってのオンラインストレージサービスはAmazon Photos一択と言っても良いでしょう。

ローカルでもバックアップはとっているのですが、容量が増えてくるといくらバックアップをとっていても不安ですし、今まで撮りためた写真や子供が小さい頃の写真など消えてしまうと取り返しのつかないような写真も多いのでオンラインストレージサービスはなくてはならないサービスですからAmazon PhotosのようにRAWデータまで含めて容量無制限で保存できるサービスは非常にありがたいです。

スマートフォンやその他のデバイス、パソコン本体との連携を気にする人もいるかと思いますが、実際使用している感想としては非常にスムースですし、不便に感じるところはほとんどありません。

Amazonプライム会員のススメ

プライム・ビデオとAmazon Photosという、有料でもおかしくないサービスがAmazonプライム会員の特典として利用できるというのは非常にメリットが大きく、これらのサービスが年額4,900円で利用できるわけですから本当に有り難いことです。

そして他にもAmazonミュージックや、Amazonファミリーなどの特典もあるので、映画や写真に興味が無いような人でもAmazonプライム会員になることで年会費を払っても何かしらのメリットを得られるのではないかと思います。

参考 → Amazonプライム会員になるならAmazonファミリー経由がおすすめ

こんな人にAmazonプライム会員はお勧め

● 頻繁にAmazonで買い物をする
● 買った物はすぐに手にしたい
● 映画やドラマが好き
● 写真が趣味
● 小さな子どもがいる

というような人にはAmazonプライム会員は絶対おすすめです。もしAmazonプライム会員になろうかどうか考えている人は是非Amazonプライム会員になってみてください。きっと「もっと早くプライム会員になっておけば良かった」と思うはずです。お試しからスタートできるので、万が一「イマイチかな」と思えばすぐに利用を中止することもできます。

ちなみにAmazonデバイスのAmazon Fireでもプライム・ビデオは視聴できますし、Amazon Stick TVがあれば一般家庭のテレビでプライム・ビデオが観られるようになります。

関連記事

Amazonの製品やサービスに関する記事は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

-kindle・Amazon
-

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2019 All Rights Reserved.