いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

kindle・Amazon

Amazon fire TV Stickは音声認識リモコン付属じゃない方が良い理由

更新日:

Amazon Fire TV Stick音声認識リモコン付属レビュー

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属を買いました。

買うつもりは無かったのですが、仕事先の知り合いのおじさんや、行きつけの美容院の美容師さんから「Amazon fire TV stick良いですよ〜」などと言う話を立て続けに聞いていたので「ならば買ってみよう」と思い買ってみた次第です。

ちなみに僕自身はAmazonn fire 8GBと Kindle paper whiteを持っていて、さらにはAmazonプライム会員なので、世間一般からすればAmazonのヘビーユーザーでもありますから、Amazonプライムビデオはかなり利用しているサービスというわけでAmazon fire TV Stickにもこだわって良いんじゃないかという具合です。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属を開封

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属
Amazonで注文したAmazon fire TV Stick音声認識リモコン付属が届きました。

Amazon関係の製品ではおなじみのオレンジのパッケージです。

Amazon fire TV Stickには「通常のリモコン」と「音声認識リモコン」の2種類があります。僕が購入したのはAmazon fire TV Stick音声認識リモコン付属の方です。

音声認識リモコン付属の方が1,500円ほど高いですが、コントローラーを使ってテレビに入力する作業が非常に苦手な僕としては、音声認識リモコンが有った方がストレスが少ないなと思ったので、音声認識リモコン付属の方を注文しました。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属
外箱から出すと黒い箱が出てきます。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属
蓋を開けると音声認識リモコンとfire TV stickが現れます。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属
音声認識リモコンとfire TV stickの下には乾電池とACアダプタとコードが有りました。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属の設定

HDMIで本体とテレビを接続

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属の設定

Amazon fire TV Stickの設定は簡単です。

まずAmazon fire TV Stickは外部給電なので本体とACアダプタとコードを接続し、ACアダプタをコンセントに差し込みます。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属の設定

Amazon fire TV StickをテレビのHDMIポートへ差し込みます。

我が家のテレビには背面に3箇所、側面に1箇所のHDMIポートが有りましたが、Amazon fire TV Stickの形状が邪魔をして背面のHDMIポートには差し込めませんでした。

仕方がないので、とりあえず側面のポートへ差し込んだ状態が上の写真です。しかしこのままでは、テレビの横から何か変な物が飛び出ている状態でなんとも不格好なのに加え、我が家の子供達に「折ってくれ」と言っているようなもの。このままでは壊れてしまうのも時間の問題です。

このようにAmazon fire TV Stickをテレビに接続する際には、取り付けの問題が少なからず出てしまのではないかと思います。

Amazon fire TV Stick

Amazonの気が利いているところは、テレビのHDMIにAmazon fire TV Stickを直接差し込めなかった場合の対処用としてHDMIアダプタが付属しています。

HDMIアダプタを使用するためには、HDMIケーブルを別に買う必要がありますが、これで最初に差し込めなかった背面のHDMIポートへ差し込む事ができるようになります。我が家でも早速HDMIケーブルを仕入れて、背面のHDMIポートへAmazon fire TV Stickを移動させました。

購入したHDMIケーブルはAmazonベーシックの製品ですが問題無く使えました。

設定

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属

テレビの電源を入れて、HDMIケーブルを接続した入力へ切り替えすると「fire TV stick」と表示されます。ちょっと嬉しくなる瞬間です。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属

音声認識リモコンに付属の乾電池を入れて、ホームボタンを10秒ほど長押しすると、リモコンをペアリングさせることができます。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属
ペアリングが終わると今度はアカウントの設定です。
wifi経由でインターネットに接続してAmazonアカウントと結びつけます。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属
上手く先に進めると、アニメーションで基本的な使用方法などの説明があり、説明が終わるといよいよサービスが利用できるようになります。
ここまで約5分ほどの行程で非常に簡単です。

Amazon fire TV Stick音声認識リモコン付属を使用した感想

音声認識の精度は高い

音声認識リモコンの使用方法は簡単で、リモコン上部にある音声ボタンを押すと、画面が音声認識画面に切り替わります。

そこで検索したい映画のタイトルや役者名などを喋ると自動入力されるといった具合です。ちなみに喋っている間はボタンを押し続ける必要があります。

音声認識の精度は思っていたよりもかなり良く、何度も言い直す必要はありません。滑舌があまり良くないと言われる僕が喋っても認識してくれるのですから、普通の人が喋ればきっとかなり確実に認識してくれるものと思います。

Amazonプライムビデオの良し悪し

観たいタイトルはだいたい有料と思って間違いない

Amazonプライムビデオは「Amazonプライム会員ならビデオが無料で見られる!」という煽り文句のせいで勘違いしてしまいがちですが、Amazonプライムビデオはあくまでビデオレンタルサービスであって、無料で全てのビデオが見放題なサービスではないということを忘れてはいけません。

もちろん無料で見られる作品も多く、それなりに面白そうな作品も沢山ありますから、目当ての作品をダイレクトに探すのではなく、Amazonプライムビデオの無料で視られる映画やドラマの中から面白そうな作品を探して視るという使い方をすれば大変満足できるサービスだと思います。

逆を言えばレンタル屋さんで借りるように自分の観たい作品をどうしても観たい場合は不満が残るサービスと言えるでしょう。それでも街のレンタル屋さんで借りるよりは安く借りられます。

検索結果には有料と無料のタイトルが混在する

僕としてはレンタルで借りるつもりはさらさらないので、音声認識リモコンを使ってタイトルを検索した場合に、無料で視られる作品だけが出て来て欲しいと思うのですが検索結果には有料の作品も無料の作品も全てごちゃ混ぜで出て来てしまいます

実際問題で検索で出て来るような作品のほとんどは有料なので、検索結果から選ぼうとすると無料作品がなかなか見つけられずストレスを感じます。無料作品数よりも有料作品数が圧倒的に多いのでしょうがないのでしょうが。

こういった仕様は、無料で視られる作品を視ようと思ってAmazon fire TV Stickを買った人にとっては、かなり大きなストレスを感じることになり、音声認識機能を使わずに素直にメニュー画面に表示された作品から気になる作品を選んで観た方が良いという判断になります。

そんなわけで、最初は「便利かも」と思って使ってみた音声認識機能でしたが、すぐに使わなくなってしまいました。このような仕様と判っていたなら音声認識付きのfire TV Stickは購入していなかったでしょう。

どうしても音声認識機能が欲しい場合は、スマホのアプリでも対応しているのでそれで十分な気がします。

Amazon fire TV StickとAmazonプライムビデオの感想

リモコンの音声認識の検索結果の表示に関しては大いに不満があるAmazon fire TV Stickですが、それ以外の部分については非常に満足なのは間違いありません。

肝心のコンテンツについてはプライムビデオを中心に探せば無料の作品も沢山出てきますから、その中から面白そうな作品を見つけるというスタイルであれば十分楽しめると思います。

無料の良いところは、有料だったら絶対視ないような作品でも、無料を切っ掛けにして観ることができますし、意外と面白い作品だったりすることもあり、掘り出し物的な感じがして満足度も高いです。

Amazonプライムビデオで一番気になっていたのは画質でしたが、テレビの大きな画面で観ても全く問題無く、テレビの放送と比べてもむしろ綺麗に見えるほどで大変満足な画質です。4K対応のfire Stickを購入すれば4Kテレビでも綺麗に表示されますから素晴らしいの一言です。

Amazon fire TV Stickを買ってよかったか?

最後に、Amazon fire TV Stick買って良かったかどうかについては、もちろん買って良かったと思います

やはり映画などはタブレットの小さな画面で視るよりもテレビの大画面で視た方が迫力がありますから、Amazon Fireで観ていた時と比べると映画やドラマを観る楽しさが倍増した感じになりました。

当初はタブレットがあるからfire TVは必要ないと思っていましたが、こうして実際にAmazon fire TVを使用してみると、知人が僕にAmazon fire TV Stickを勧めてきた理由が理解できますし、その友人と同じように、僕も友達にお勧めしたくなるくらいに良いなと思いました。

というわけでAmazon fire TV Stickはかなりお勧めです。

かれこれAmazonプライム・ビデオを観るようになってから数年経ちますが、ご存知のようにAmazonのショッピングサイト自体は既に中華系の業者に蹂躙されている感じが非常に強くなってしまい、多くの人がAmazon離れをしているようです。

実際問題で僕自身もAmazonで買い物をほとんどしなくなってしまったので、Amazonプライムをやめてしまおうかと思ったりもしているのですが、それを毎回思いとどまらせてくれているのがAmazonプライム・ビデオだったりします。むしろAmazonプライム・ビデオのためにAmazonのプライム会員になっていると言っても過言ではなくなりました。

それくらい安定して素晴らしく、かつかなり安い利用料金で最高のサービスだと思っています。Amazonプライム会員出ない方はプライムビデオだけを目当てにしても絶対に後悔しないと思います。

関連記事

Amazonの製品やサービスに関する記事は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

-kindle・Amazon

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2020 All Rights Reserved.