いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

kindle・Amazon パソコン・MAC関係

Amazon Fireタブレットを購入したその理由

更新日:

AmazonのタブレットであるFire 8GB ブラックを予約購入してみました。

現状で我が家では、タブレットはiPadがメインになっているため、Amazonのタブレットは必ずしも必要なものではありませんでしたが、プライム会員限定のクーポン「FIREPRIME」で4,000円引きで購入できたこともあり、iPad以外の他の製品も知ることが出来る良い機会と思ったわけです。

そんなわけでFireタブレットが届いたので開封してみた様子は下記の記事にまとめています。

参考 → Amazon Fireタブレット8GBブラックが届いたので開封

ここではAmazonのタブレットFireを購入した理由をまとめています。

Amazon Fire タブレット 8GB ブラック

Amazon Fire タブレット 8GB、ブラック
Photo via:https://amzn.to/2YuT7cV

● 第一世代
● 発売日:2015年9月30日
● メーカー:Amazon
● 7インチ IPSディスプレイ 解像度1024x600/171ppi
● microSDカードスロット 128GB対応
● 最大7時間使用
● 2メガピクセルのリアカメラ
● 落下テストで最新のiPad Air2の2倍の耐久性
● 1.3GHzコアで構成された高速クアッドコアプロセッサ

Amazon Fire タブレット 8GB ブラックを購入した理由

Amazon Fire タブレット 8GB ブラックを購入した理由
Photo via:amazon.co.jp

自分用タブレットとして使えるかを知りたかった

僕が普段メインで使用していたiPadは、いつの間にか長男(4歳)の所有物になってしまっている今日この頃。

WEBブラウジングくらいであれば「他のタブレットでもできるはず」というわけで、ネット閲覧専用に格安な他社製タブレットに興味があったのでした。

iPad以外のタブレットに興味アリ

メインはあくまでiPadではありますが、他社製でも評判が良いものは沢山あるはずだということで、Apple以外の製品もチェックしてみたかったのでした。

現状でタブレット市場はiPadの一強状態なので、用途としてはやはりネット閲覧専用を前提にしています。

Amazonプライム会員は4,000円引きだった

衝動買いに近い買い方をしてしまったのは、Amazonプライム会員は『FIREPRIME』で4,000円引きというキャンペーンで安かったから。

AmazonはAmazonプライム会員だけの特典でバーゲンセールを行うプライムデーを開催したり、定期的に大幅な割引販売をしているので「Amazonプライム会員なら買わねば!」という感じでした。

Amazonプライムの特典について

僕がAmazonプライムの会員になっている理由はお急ぎ便と日時指定が無料だから。「買ったらすぐに欲しい」という性格なのです。

しかしその後Amazon プライム・ビデオという素晴らしいサービスが提供されるようになり、今ではアマゾンプライム会員である理由は完全にプライム・ビデオになっています。

その他、Amazonフォト容量無制限で写真を保存できますし、他のサービスとは違ってRAWデータでも保存できるというのが写真を趣味としている僕としては非常に価値のあるサービスになっています。

もちろんAmazon Fire端末でAmazonプライム・ビデオなどAmazon関連のサービスを楽しむことができます。

Amazon Fire タブレット 8GB ブラック用途

僕のAmazon Fire タブレットの使用用途は上にも書いたようにネット閲覧のみ。ということになりそうです。

Amazonのタブレットと言えば読書用端末をイメージする人も多いかもしれませんが、読書に関しては、Kindle Paperwhiteを持っているため、Amazon Fire タブレットを読書に使うことは無さそうです。

ちなみに僕が海外の小説をよく読みます。海外の小説などは日本語で出版されたものではなく原文で読みたいので書店で探す手間が要らず、すぐに欲しいタイトルが見つけられて日本で買うよりも安く買えるKindleは非常に魅力的なので海外本の読書用としてKindleをとても活用しています。

そんなわけで、Amazon Fire タブレット 8GB ブラックを購入しても、ネット閲覧くらいしか使用用途はないわけですが、それでも使い勝手が良ければ十分に価値があると思い購入するに至りました。

Amazon Fireのカバーについて

Amazon Fireの周辺アイテムである、合皮カバーや保護フィルムなどは、購入画面のボタン下に親切に表示されています。

Kindle Paperwhiteを購入した際にはついでに購入してみましたが、カバーを付けることによりかなり重量が増えてしまいKindle Paperwhiteの軽さの魅力が完全に死んでしまうことなどから、結局は使わなくなってしまいました。

そのような経験があることや、今回のAmazon Fireについては、外出で持ち歩くことは考えていないため、カバーは必要ないとの判断から購入はしませんでした。今後持ち歩くようであれば、カバーくらいは購入すると思います。

Amazonプライム会員で欠かせないのがAmazon Fire TVかと思います。これがあるだけで年会費4,900円の元がとれてしまうほどです。

Fireタブレットが届いたので開封してみた記事は下記にまとめています。

Amazon Fireタブレット8GBブラックが届いたので開封

関連記事

Amazonの製品やサービスに関する記事は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

-kindle・Amazon, パソコン・MAC関係
-

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2019 All Rights Reserved.