いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

家電 生活 電池

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池

更新日:

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池を買ったら黒かったので問い合わせしてみたおはなしです。何故、黒かったから問い合わせをしたかと言うと、それまで購入していた同じ商品は白かったから。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池

充電式乾電池が必要になったので、Amazonで購入しました。

基本的に充電式乾電池はパナソニックのエネループを愛用していたんですが、パッケージが変わってかっこ悪くなってしまったのを機に、Amazonベーシックの充電式乾電池を買うようになりました。

注文したのはAmazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)です。
白いデザインの充電式感電池でしたが、今回購入したものは黒を貴重としたデザインになっていました。(現在はグリーンを基調にしたデザインになっているようです)

注文した当日に到着

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)

Amazonで注文したのが早朝だったので夕方には届きました。Amazonプライム便利です。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パックを開封

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パックを開封

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パックを開封。
蓋を開けると・・・

あれ? 黒い?

以前までのデザインは白を基調にしたデザインだったので「もしかして商品間違い?」と思ってびっくりしてしまいました。

デザイン変更は珍しくはないので、別に驚くようなことではないのですが、僕が戸惑ってしまったのは、Amazonベーシックの充電式乾電池には白を基調にしたデザインの他に、黒を基調にしたデザインのものが既に存在していたからでした。

白と黒との違いは、使用可能回数が500回の乾電池が黒、1000回使用できる乾電池は白になっていて、白を注文したのに黒が届いたとなると、損をしてしまうということになります。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パックを箱から出してみました。

電池本体に書かれてある情報は購入したはずの白いAmazonの情報と同じだったので、商品的には間違いがないと思いますが、違う商品が送られてきている可能性もあるので、とりあえずラッピングビニールはそのままにしておいて、Amazonに問い合わせることにしました。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パックについて問い合わせ

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)について問い合わせ

Amazonへの問い合わせする場合は、電話、チャット、メールの3つから選べて、電話とチャットが即回答を得られる可能性が高いと思います。時間帯にもよると思いますが、深夜などは混み合わないため待ち時間は1分程度です。

僕は電話が面倒なのでチャットにしました。

同じ商品で黒いものも存在するらしい

電池のデザインについてAmazonに問い合わせしてみた結果「同じ商品で黒い乾電池のものも存在するので、もしかしたら購入したページの写真が違っていたのかもしれない、しかし断定できないので、配送センターなどへ確認して、確認した内容を登録メールアドレスに連絡します。」というような回答を得たので一旦終了し、連絡を待つことになりました。

すぐに回答が来るものだと思いましたが、翌日になっても回答が来ないため、再度問い合わせ。せっつくようで少々せっかちな感じもしましたが、すぐに欲しいからこそAmazonで注文したわけですから、使えない状態で待たされると困ってしまうことがあったのです

再度問い合わせした結果、事務的な確認ができる部署は週末は休みのようで、回答は少なくとも週明けになるとのこと。要するに僕が問い合わせをしたのが週末だったため、担当部署が休みということで回答が遅れていたというわけです。しょうがありませんね。

返答まで都合4日ほど待たなければいけないとのことで、流石にその間、電池が使えないのは困るので、駄目もとで「使用して良い?}と確認したところ、事情を理解してもらい使用して良いことに。

商品が注文したはずの白い乾電池と同じ物であるならば、引き続き利用しつづけて、違う物であれば返品・交換などの対処を行なってくれるとのこと。

僕としては、白い乾電池で揃えたいという気持ちも多少なりにありましたが、充電式感電池の場合、寿命の関係から、使用開始時期は重要で、新しいものと古いものとは区別ができるようにしておかなければいけないため「電池の色が違うのは返って都合が良いかもしれないな」と思う事にしました。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池の白黒比較

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)の白黒比較

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)の白黒比較

「開封しても良い」という許可が得られたので開封してみました。

本来注文したはずの白いデザインの電池と比較。デザインは多少異なるものの、電池容量などの電池のスペックは同じようです。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池の問い合わせ返答結果

問い合わせ結果は週明けの月曜日に返答が来ました。

配送センターでは新品未開封で出荷しているため、デザインジが変更になっているかどうかの確認ができないため、仕入れ先に確認して返答するとのことで、まだまだ待たなければいけない様子。

なかなかややこしい質問をしてしまったようで、申し訳ないなという気持ちと同時に、Amazonの誠意ある対応に関心してしまいました。

翌日、Amazonからの返答は「仕入れ先にてデザインが白から黒へ変更になったとのことで、順次切り替えが進んでいく」とのことでした。

そんなわけで、デザインは白から黒へ変わってしまったものの、注文した銃で式乾電池と同じ仕様の電池が届いたようなので一安心ということになりました。

冒頭にも補足していますが、その後もデザインが変わり、2020年1月現在ではグリーンを基調にしたデザインになっているようです。

純電子期の乾電池は使用回数や寿命などもありますから、そのあたりの見極めのためにアマゾン側で認識しやすくしているのかもしれないですね。

Amazonはいつの間にか中華業者だらけになってしまって、粗悪品が溢れていて以前のような魅力的な販売サイトではなくなってきている印象ですが、Amazonベーシックに関しては格安ながらも品質が良くて安心して購入できるアイテムが多いので、充電池以外でも購入することが多いシリーズです。

調べてみると「え?こんなものまでAmazonベーシックで作ってるの?」と思えるような商品リストになっているので、一度覗いてみると良いかもしれません。

-家電, 生活, 電池

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2020 All Rights Reserved.