いろいろなことをちゃんとしたいブログ

ちゃんとしたブログ

Web収入

ブログで月に3万円のWeb収入を目指す理由

更新日:

僕がブログでWeb収入をえるために最初に設定した目標金額は月に30,000円でした。

何故、月に30,000円の目標金額にしたのか、その理由について書いてみます。

月に30,000円のWeb収入を目指す理由

月に30,000円収入が増えれば暮らしが豊かになる

我が家は共働きなのですが、基本的に夫婦の財布は別々になっています。

夫婦別々の財布にしている理由はいくつかありますが、一番大きな理由は、全く貯金が出来ないタイプの妻と、幼い頃から勝手にお金が貯まるタイプの僕とでは全くお金に関する考え方が違うため、財布を一緒にしてしまうと、お互いストレスを感じてしまうだろうという判断のもと、財布を別々にしています。

それぞれに負担する項目は決まっているのですが、僕の方が収入が多いこともあり、必然的に僕の方が多く出すことになります。

それはそれで仕方がないことですが、食費や家賃、光熱費、保険などを支払って行くと、自分が自由に使えるお金がものすごく限られていて、毎日如何に出費を減らすことばかり考えるようになっていました。

特に二人目の子供が産まれた後からは、なかなか思うように貯蓄も出来なくなりました。今まで少なくても必ず貯蓄することは出来ていたのに貯金を切り崩したりすることもあり、自分の小遣いにお金を回すことさえままならないような状況が続いていたのでした。

給料日が来ても特別なことや贅沢ができるわけでもなく、いかに出費を抑えるかを考えるばかりの日々でした。生活に困るというほどのものではありませんでしたが、そんな暮らしがずっと続いていくかと思うと「何のために生きているのかなぁ」「なんだかつまらないなぁ」と感じていました。

そんな暮らしの中で「もう少し収入があればなぁ・・・」と考えること増えて来たわけです。

そこで、小遣いというわけではないですが、「ちょっと自分の欲しい物を買いたい」「ちょっと贅沢な食事がしたい」「家族でちょっとした旅行がしたい」そんなちょっとの願望を叶えるために必要な金額として月に30,000円くらいの収入が得られれば良いなぁと思ったわけです。

月に30,000円の収入を得る方法

月に30,000円収入を増やすのはWeb収入がベスト

月に30,000円の収入を増やす方法を考えた時に、牛乳配達や新聞配達が頭に浮かびました。いわゆる副業ダブルワークというやつです。しかし普通に働いてしまうと会社に副業がバレてしまいますし(昨今の事情から副業に関しては社会的に寛容になってきているかと思います。)、何よりも時間を切り売りしなければいけなくなってしまいます。

月に30,000円の収入を得るために、本業が休みの日にも働いたりするのはどうしてもしたくないという気持ちがありました。それは学生時代のアルバイトの経験で、ダブルワークをしてしまうと、どちらかの仕事が休みの時にでも仕事が入ったりするわけです。

たとえそれが1時間程度の短い仕事だったとしても、精神的には休めませんし、予定も入れづらくなってしまうのです。副業で得る30,000円は本業で得る30,000円よりも遥かに体力的にも精神的にも辛くなってしまうため、長続きさせることができません。

ダブルワークで収入を増やしたい時は、どうしても短期間で確実にお金を得なければいけない場合などの、期間限定であれば、その時だけ頑張れば良いと思いますが、ずっとそれを続けていかなければいけないような場合は30,000円のために自分を無駄に追い込む結果にしかならないと思うのです。

だからどこかに働きに出る方法以外で月に30,000円の収入を得る方法を考える必要がありました。

そこで、僕が考えたのは、Webから月に30,000円の収入を得ることでした。

曲りなりにもWeb関係の仕事をしていたりことから、幸いにもhtmlやcssなどの基本的なWebページを作るための知識があったのと、文章を書いたりすることも嫌いではないので、Webに向いていると兼ねてから思っていたというのもあります。

実際問題で、Webから収入を得ようと思った時点で不定期更新ではありましたがブログはいくつか運営していて、インターネット代くらいは捻出できる程度のWeb収入を得たりもしていたので、もう少しブログ活動を頑張ればWeb収入を増やせるんじゃないかな、と思ったわけです。

ブログを書いて収入を得られるのであれば、自分の好きなように作業ができますから、日頃、子育てで時間がなかなか取れなくても作業はできますし、時間に拘束されることもありません。始めようと思えばすぐに始められますし、何よりも自分が好きなことの延長なので趣味と実益を兼ねることもできて精神的にも非常に良いわけで、やらない手は無いだろうという判断でした。

月に30,000円のWeb収入を増やす為に必要なもの

何はともあれ、Web収入を得るためには器がないと始まりません。既に書いていますがその器となるのが僕にとってはブログであり、素材となるのた投稿記事になるかと思います。

人によってはそれはYoutubeかもしれませんしtwitterやInstagramなどのSNSかもしれませんし、noteの有料記事なんかもそうでしょう。探せばWeb収入を得る方法は意外と沢山あるのです。

とりあえず、僕にとっての器はブログになるので、ブログで収入を得る方法について書き進めていきます。

自分のサーバーとワードプレス

ネット上には様々なブログサービスがあるのでブログを始めるのは難しいことではありません。

僕個人としてはインターフェースやカスタマイズのしやすさで昔はFC2などを利用していたこともありますが既に使用していません。SNSとの相性から「はてなブログ」などがもてはやされた時期もあったかと思いますし「アメブロ」なんかも一時期は芸能人を使って盛り上がったこともあったかと思いますが、いずれも最近ではパッとしない印象です。

結局は芸能人ブログなどは中身が無いですから、広告ツールとして使用するにしてもInstagramなどで十分なので廃れるのは必然だったと思います。

話を元に戻します。

既存のブログサービスを使用すると確かにブロブはすぐに始めることができますが、制限も多いですし、不自由に感じることも多いです。特にブログで収入を得ようと思うと、見やすさや読みやすさは非常に重要で、内容の次に気を遣わなければいけない部分かと思うのですが、既存のサービスでは思うようにカスタマイズできないのです。

もちろん厳密に言えばCSSをいじればいくらでも調整はできますが、それをやるくらいならワードプレスを使用した方が遥かに楽なのです。

なので、本格的にブログで収入を得ようとすると、必然的に自分でサーバーを借りてワードプレスで運営することになるのです。逆に言えば自分でサーバーを借りてワードプレスを少しでもカスタマイズすることができるようになっていなければブログで収入を得ることは難しいのではないかなと思います。

また、基本的なこととして、自分でサーバーを借りる方法や、ワードプレスが一体何なのか?どうやってカスタマイズするのか?というような知識も必要になりますが、これらの情報は多くのブロガーの方々がとても詳しく記事化してくれているので、それすらも調べられない、理解できないようであれば、ブログで収益を得ることは諦めた方が良いかと思います。

僕がWorpdressにこだわる理由

僕が器としてWorpdressにこだわりたいのは、自分が気に入った器でないと、更新したいという気分にもなりづらいですし、ブログに訪れた人も内容を見る前に去ってしまうからです。

ブログに大切なのはコンテンツ、そして情報の拾いやすさだと思います。なので痒い所まで手を届かせようと思うと、カスタマイズ性の高いWorpdressが最も調子が良いのです。

ワードプレスは世界的に使用されているブログシステムなのでワードプレスに関する解説本は沢山ありますから、解説書を読みながら実際にワードプレスを弄ってみるのが良いかと思います。

また、ワードプレスのカスタム方法などは、Webに溢れているので、わざわざ解説本を購入する必要は必要ないかもしれませんが、基本的な部分から理解出来たり、Webの情報と比較しながら勉強すると理解が深まるので1冊は手元に有った方が良いと思います。

投稿記事のネタ探しについて

月に30,000円程度の収入をブログから得ようとするのであれば、日々のいろいろなことを書き綴るような、いわゆる雑記ブログでも大丈夫かと思います。極端な話で日記でも良いんじゃないかと思います。

但し、日記でも誰かの約に立てるような内容、共感を得られるような内容にすることを意識するというのは大切なポイントでしょう。

つまり、よくある個人の日記ブログのような「◯◯へ行きました!楽しかったぁ」とか「◯◯を食べました!美味しかったぁ」などというような内容では駄目で、記事を読んだ人が文章を読むことで何か役に立つ情報を手に入れられたとか、問題が解決出来そうだとか、新しい何かに気付いたなど、何らかのお土産を持ち帰ってもらえるような内容でなければお金にはならないのだと思います。

逆に言えば、そのポイントを意識するだけで、記事には価値が出ますし、結果的にアクセス数に繋がり、最終的にはWeb収入に繋がると僕は信じています。

なぜブログでは情報提供が大切なのか?

インターネットはテレビのように垂れ流しで情報を得られるものではなく、何らかの情報を得たいと思いながら閲覧するのが一般的です。だからブログ記事はそれを読んだ人が何らかの情報を得ることができなければ「価値がない」という評価をされてしまうのです。

僕自身も、インターネットを使用するのは、情報を探すためと言っても過言ではありません。情報を得られないようなインターネットは価値がないのです。

つまり、何でも良いので情報を提供することが出来れば、そこに価値が生まれて誰かのお役に立てるのです。

アフィリエイトや広告サービス

アフィリエイトのシステムを提供してくれているサービスや企業。
代表的なところとしては
Googleアドセンス
Amazonアソシエイト
A8.net
TGアフィリエイト
などが老舗になるかと思います。

他にもアフィリエイトで探せば沢山出て来ると思われますので、適当に自分の相性が良さそうだと思う所を利用するのが良いでしょう。

月に30,000円のブログ収入を目指した結果

それまで不定期に更新していたブログを、週に3記事くらいは更新して、ブログから月30,000円程度の収入を得たいと思い立ったのが2015年の1月でした。

ちなみに2015年1月時点でブログからの収入は15,000円ほどでしたから倍増を狙ったというわけです。この収入に関しては、以前から書き溜めていたブログ記事(全部で50記事程度、ページビューは月に10,000程度だったと思います)からの広告収入によるものです。

というわけで、せっせせっせと記事を書くようにしてブログ収入が30,000円に到達したのは2015年3月。約2ヶ月で目標金額に到達することができました。思っていたよりも早く目標に到達し、喜びよりも驚きの方が大きかったように思います。

とにかく記事数を増やすことがブログからの収入を増やすには必要なことだと考えていたので毎日の投稿を目標にしていましたが、それなりに中身のある記事にしようと思うと執筆時間が長くなるため、投稿頻度は週に3〜4記事程度でした。

僕が過去にアフィリエイトに熱心だった頃の感覚で考えれば、基礎として15,000円くらいのブログ収入があったにせよ、それを倍の30,000円にするには、半年くらいの時間は必要かなと思っていたので、予想よりも早く目標金額に到達したことは嬉しくもあり、また驚きでもありました。

当時に比べると、スマートフォンなどが普及した関係もあり、ネット利用者が爆発的に増えたせいもあると思いますが、昔のアフィリエイトに比べると随分収入を得やすくなったなぁというのが正直な感想でした。と同時にWeb収入を得ることに大きな希望を持てた瞬間でもありました。

30,000円に到達するまでのWeb収入の推移

2014年6月 ブログ開始 ← 不定期更新
2014年9月 3,800円
2014年10月 7,000円
2014年11月 10,000円
2014年12月 9,500円
2015年1月 15,000円 ← 週3記事以上投稿
2015年2月 18,000円
2015年3月 32,000円 ← 月30,000円達成!

ブログで収入を得ようとするために必要なこと

最も必要なのは持続力

ブログで収入を得ようと思うと、趣味で不定期に更新している時とは違う意気込みでブログに臨まなければいけなくなります。

日頃の生活の糧を得るための労働と同じです。ブログ収入と聞くと不労所得のような何もしなくてもお金が得られるといようなとても素晴らしいものをイメージするかもしれませんが、実際は活発に記事を更新するという義務を課す必要がありますし、時間も費やしますし労力も必要になります。

努力がアクセス数や収入になってすぐに結果が出ればモチベーションも維持出来ますが、ブログを立ち上げた当初だと三ヶ月間くらいはアクセスもありませんし、Web収入もまず得られません。

そんな中で、ただひたすら時間と労力を投資し続けるわけですから、それを覚悟した上でないとなかなか続けられるものではないと思います。

実際問題で、僕が2015年の当初に「今年はブログ更新を頑張ってみよう」という目標を立てた時に決めたことは「どんなに収入が少なくても、一年間は頑張ってみる」ということでした。

アクセスや収入が無いからと、途中でやめてしまっては、この収入は絶対に得られるものではありません。とにもかくにも持続すること、一年や二年の単位の先を見据えて努力を重ねることが大切なのです

-Web収入

Copyright© ちゃんとしたブログ , 2019 All Rights Reserved.