セメダインのシューズドクターNで擦り減った靴底の修理をする

最終更新日:2017/08/07 公開日: DIY, 生活

150526_2

靴底の補修剤セメダインのシューズドクターNを使えば、靴の寿命が大幅に伸びる!というおはなし。

擦り減った靴の修理ができるセメダインのシューズドクターN

歩き方が悪いのか、靴のカカトの外側ばかりが極端に擦り減ってしまうため、しばらく履くと、外側に傾いたり、靴底に穴があいてしまったりして、まだその他の部分は綺麗なのにも関わらず、靴を買い直さなくてはいけませんでした。

靴のカカト部分だけでも補修出来るモノがあれば、靴を取り換えなくても済むのに・・・とAmazonを探して見つけたのが、セメダインのシューズドクターNという靴底専用の補修剤。

これを使うと、擦り減ったカカトに肉盛りでき、補修ができるというもの。

150526_3
セメダインのシューズドクターN。
シューズドクターN、紙ヤスリ、プラ版、ヘラ。
それから作業用の新聞紙、軍手。

カカトが擦り減った靴

カカトだけが極端に擦り減った靴です。
150526_5

150526_6

150526_7

雨などで濡れた道路を歩くと、水が内部まで染み込んできます。
これを今からセメダインのシューズドクターNで補修します。

セメダイン シューズドクターNで擦り減ったカカトを修理する

プラ版を靴底のラインに合わせて貼りつける

まずはセメダイン シューズドクターNの同梱品の半透明のプラ版を擦り減った部分に貼付けます。

150526_10
本来靴底があったはずのラインに合わせてプラ版を貼付けます。

150526_8

150526_9
固定用のセロテープは付属していないので、自分で準備します。

セメダイン シューズドクターNを流し込む

150526_11
擦り減ったカカトの部分にセメダイン シューズドクターNを流し込みます。

150526_12
写真とは逆ですが、セメダイン シューズドクターNをカカトの方に向けて、スライドさせながら一気に流し込むと空気が入り込まずに上手に流し込むことができます。

150526_13
チューブの先で少し伸ばすような感じでたっぷりとセメダイン シューズドクターNを流し込んだ状態。
多少の凸凹がありますが、あまり気にする必要は無いと思います。

セメダイン シューズドクターNを成形する

次に、付属品のヘラで凸凹をならします。
150526_14
カカトから前に向けて、表面を軽くこする程度でならします。
実際問題で、付属品のヘラを使ってもこの程度が限界かと思います。これでも歩いているときは全く気になりませんが、もっと綺麗に仕上げたい場合は、長い物差しなどを使うと綺麗にならせるものと思います。

注意事項として、指にセメダイン シューズドクターNがついても落とすのがかなり大変ですから、必ず軍手をして作業を行うのが良いと思います。

セメダイン シューズドクターNを乾燥させる

セメダイン シューズドクターNが乾燥するまでは、約24時間必要なので、風通しの良い場所に靴底を天面にした状態で置いておきます。

24時間ほど経過したらプラ版を剥がします。
150526_15

150526_16

150526_17

一日乾燥させた後に、プラ版を剥がすと上記の写真のようになります。

あとは、はみ出た部分をハサミでカットしたり、付属のヤスリで削る等して調整しますが、実際問題で上記の写真のような状態でも、靴を履いているうちに境目も目立たなくなりますし、靴底の凹凸も取れてくるので、僕は余程目立つ部分以外はそのままで履いています。

もう少し綺麗に仕上げたい人は、新たにテープでマスキングをして、小さな穴が空いている部分にセメダイン シューズドクターNを塗り込んでパテ埋めのようにすれば良いと思います。

セメダイン シューズドクターNを使った感想

最初は、少し継ぎ目が目立つかな?と思った仕上がりですが、履いているうちに目立たなくなってきます。靴底にもほとんど違和感がなく今までと同じような履き心地です。

穴があいて水がしみ込んでいたのも、セメダイン シューズドクターNで補修することで染み込まなくなり、非常に快適になりました。

実は今回二度目の補修でリピーターです。
靴底の擦り減り具合は個人差があるので参考程度ですが、最初の補修から半年ほどは持ちました。これは僕の場合、新しい靴を買って、カカトが完全に擦り減ってしまうのも半年ほどなので、普通の靴底と同じ程度の減り具合だと思います。

とにもかくにもセメダイン シューズドクターNのおかげで、今まですぐに捨ててしまわなければいけなかった靴を、長い期間履き続けられるようになり、大変満足しています。

ちなみに余ったセメダイン シューズドクターNは、徐々に硬化してしまうので、その他の靴の補修をしたり、して使い切ってしまうのが良いでしょう。
新しい靴を履く前にセメダイン シューズドクターNを塗っておくと、擦り減りの防止にもなるようです。

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑