手ブレ解消のためにマンフロットのPixi ミニ三脚 を買いました

公開日: 買い物 ,

ブログの写真や子供の写真を撮る為にデジカメのPentax Qを購入して、いろいろ撮ってます。

絵を描いたり、デザインしたりは好きですし、得意分野でもあるのですが、昔から写真は苦手ですが、子供の写真を撮ったりするのは楽しいですし、新しいレンズを買ってみたりして、その違いを楽しんだりで、案外、写真も面白いものだなぁと時間している今日この頃です。

手ブレをどうにかしたい

150619_1

さて、ブログなどの写真を撮っていると、室内という光量が少ない場所のせいで、かなりの確率で手ブレしてしまいます。

せっかくあれこれ準備して撮影してみたのに、いざデータを確認してみると、手ブレだらけで使い物にならなかったことも何度もあり、今ではかなり慎重に撮影をするようにしています。

しかし、それでもなかなか手ブレは防げません。

そこで、知り合いのカメラマンに相談してみたところ、カメラを手で直接持つのではなく、三脚等を使えば手ブレは防げるとのこと。同じ手持ち撮影でも、カメラを直接持つのと、ミニ三脚などで持って撮るのとでは全く違うらしい。

というわけで手ブレ対策に三脚を物色。

手ブレ対策にミニ三脚のマンフロットのPixiを購入

150619_2
最初は1000円くらいの超安物で良いと思って、適当にAmazonで購入したのが大間違い。思っていたように脚は開かないし、材質もプラスチックそのままで、とても安っぽく、それだけで使う気になれない代物。

それでもせっかく購入したのだからと、我慢して使っていましたが、どうにもこうにも納まりが悪く、使っていてストレスを感じていたので、このままでは写真を撮る事自体から疎遠になってしまう、ということで、新しくミニ三脚を購入することにしたのでした。

購入したのは、三脚などのカメラ用品で有名なイタリアのメーカーであるマンフロットのPixiと呼ばれるミニ三脚。

150619_2
脚を畳んだ状態だと、このままカメラスティックにして利用出来ます。握って持ちやすいような形状で非常に使い勝手がよく、手触りも悪くありません。
定価は3,400円ですが実売は2,500円前後で、しっかりとした質感でお買い得だと思います。

150619_3
だいたい見たまんまの三脚で特別な機能はほとんどありませんが、脚の付け根部分の赤い万不ロットのマークがすこしだけ飛び出ていて、これを押し込むことで、ヘッド部分が自由雲台に変わります。

操作性もそれほど悪くなく、狙った位置で止まってくれるような感じで調子は良いです。

150619_4
コンパクトデジカメを乗せてみたところ。
じか置きでも、しっかりとした安定感があります。

150619_5

手に馴染みがよく、三脚を身体に固定したりしながら撮影出来るので、手ブレしてしまうのをかなり軽減出来ると思います。

あとは上手な写真が撮れるように、練習ですかね。

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑