iPod touchが終了しそうなので第六世代を買ってきたおはなし

最終更新日:2017/01/04 公開日: iPod, PC・MAC関係

2015年9月10日にAppleのイベントが開催されiPhone6sやiPad Proなどが発表になるなか、僕がチェックしていたのはiPod touchなのでした。

数年前から使用している僕のiPod touchは第三世代の骨董品で、iOSも6までしか対応しておらず、動作の重さや対応アプリが少なくなってきている中でとっても不便を感じており、必需品にも関わらず、あまりの使えなさに持ち歩かない日も多くなっていたため、iPod touchが新製品として発表されるのを期待していたからでした。

イベントの結果は、大型液晶を備えたになったiPad Proとその周辺機器、iPhone6sとAppleウォッチなどでiPod関連の発表は無し・・・という結果でした。

AppleのページからiPodのメニューが消える

それでもこっそりアップデートされていることもあるので、Appleのホームページを訪問した結果
150910_03

あれ?
上部のメニューにiPodが無い。

Appleのページに訪れたのが、もう何ヶ月も前のおはなしなので、ずっと以前から消えていた可能性もありますが、とにもかくにもAppleのページのメニューからiPodが消えているではありませんか。

iPodも、もうすっかり売れなくなったという話もちらほら聞くようになって久しいですし、Apple自体もiPodは放置状態が続いていたため、もしかしてiPodは廃盤なのか・・・と一瞬焦ってしまいましたが、iPodで検索すると、iPodのページも見つかり、一応まだまだご健在な様子。

iPod touchの第六世代が発売されていた

健在どころか、僕が求めていた新しいiPod touchは僕が知らない間に2015年7月に第六世代が発売になっていたのですね。

三年以上のブランクの末、iPod touchがひっそりと新型を発売していたとは!即行で買い!という気持ちになった僕は、そのままアップルストアのオンラインショップで購入!・・・しようと思いましたが、アップルストアで購入してもレーザー刻印くらいしかメリットが無いため、まずは日頃買い物をしているAmazonで検索。

ところがAmazonは新旧ごちゃ混ぜで販売されていたため、いちいちスペックまで読み込むのが面倒な僕はヨドバシカメラのホームページへ移動。

ヨドバシカメラで購入すれば、購入価格はアップルストアとほぼ同じでも、5%のポイントが付くのでお得というわけです。僕が欲しいのは32GBのものなので約30,000円。ポイントは1,500円程度付く計算です。

早速ヨドバシカメラのホームページで注文しようiPod touchを検索。ヨドバシカメラのオンラインショップで朝に注文すれば、その日のうちに届けてくれるのですから素晴らしい。

ところが僕が仕事で不在にしているため配達されても受け取れない可能性が高いので、本日中に確実に手に入れる方法は、僕が実際にお店に行けば良い。という結論に達し、仕事の終わりに吉祥寺のヨドバシカメラまでiPod touchの第六世代を買いに行くことにしました。

ヨドバシカメラのAppleコーナーにはiPodが無かった

仕事が終わって吉祥寺のヨドバシカメラまで直行。
目指すは一階のAppleコーナー。

昨夜Appleのイベントだったので、今日はさぞかし込み合っているかと思いきや、Appleスタッフが3人と客はゼロ(笑)ま、昨夜発表があっても、物が有るわけではないので、お客さんが居なくても当たり前と言えば当たり前ですが、あのAppleコーナーで誰一人Apple製品をいじっていないという光景も珍しかったです。

そんな光景にひるみながらも、iPhoneやiPadには今は用事はないので、目当てのiPod touchまで一直線!と言いたいところですが、なんと!吉祥寺のアップルコーナーにはiPodが置いていませんでした!

そんなはずは無いと思い、Appleコーナー以外の別の場所まで探してみましたが、iPod touchはおろか、iPod nanoやiPod shuffleなども一切無し。

ホームページから消えると同時に、売り場からも撤収するような指示でもあったのでしょうか。そんなアホな・・・と一瞬立ちすくんでしまいましたが、無いモノは無いので諦め。

このあたりが、すでにiPod関係が終了に向かっているような気がしてならないのですよね。気のせいなら良いですが。

コメント欄にて教えていただきましたが、3階のオーディオ館にiPodは置かれているようです。

しかしなんとしても今日中に手に入れたかった僕は、中央線を挟んでヨドバシカメラと反対側にあるヤマダ電機にはきっと有るだろうと思い、早足でヤマダ電機まで行きました。

ヤマダ電機にはiPodが有った

ヤマダ電機に訪れると二階の売り場の隅にiPodコーナーがあり、iPod touchも無事に売られていました。

しかもヤマダ電機で買うと、販売価格はヨドバシやAmazonとほとんど変わらないのに、ポイントが4,000円程度も付くと言う太っ腹。

目当てのiPod touchの札を取り、そのままレジまで直行。
購入したのはiPod touch 32GB グレッシーグレー。
税込みで32,400円程度で、ポイントが4,000円ほど付くという。

生憎、僕はヤマダ電機の会員ではなかったのでポイントカードを持って無いと伝えると、すぐに会員になれるとのこと。
店員さんが「携帯電話ですぐに登録出来ます」
というので従うことにしてみたものの、僕が使っている携帯電話はガラケー。

「iPhoneをお使いですか?」と聞くので「普通の携帯です」と答える僕。
「Androidですか?」と聞くので「いや、普通の携帯です」と答える僕。
「折り畳むタイプですか?」と聞いてきたので「はいそうです」と答えるとQRコードの印刷されたカードを出してきて携帯電話で読み取って欲しいとのこと。

ところが、僕の携帯はQRコードを読み込む機能が付いていない。
マゴマゴしていると「じゃあ、ポイントカードをお作りしますね」とヤマダ電機のポイントカードを作ってくれました。

最近は電機屋さんのポイントもスマートフォンで管理できてしまうのかと驚きましたが、無事ポイントも付与してもらい、iPod touchもゲットで家へ返りました。

第六世代iPod touchの開封の儀

150910_04
ケースが白い薄いセロファンのようなもので包まれています。

150910_05
セロファンを剥がすとiPod touchがお目見えです。

150910_06
ケースのサイドにはiPod touchの文字。

150910_07
Appleマークも。

150910_08
ケースから取り出し。

150910_09
ホーム画面のように見えるセロファンを剥がします。
僕は保護用シール等は一切貼らないのでそのままです。

150910_10
イヤホンと保証書などの書類。

150910_11
イヤホンとコード。

150910_12
本体。

150910_13
本体裏側。グロッシーグレー。
カバーをする予定も無いのでそのうちキズだらけになるはず。

150910_14
第三世代との比較。
画面が縦に長くなりました。

150910_15
厚みはほぼ同じです。

第六世代iPod touchまとめ

もともと新しいiPod touchが出たら購入しようと決めていたので、当たらしいiPod touchが出てから買うと決めるまでは一瞬でした。

とにもかくにも第三世代のiPod touchがかなり動作がもっさりしてストレス以外の何ものでもなかったので、一刻も早く早いiPod touchに変えてしまいたかったのです。

ヨドバシカメラがネットで販売しているにもかかわらず、実店舗では陳列すらしていなかった理由は解りませんが、もしかしたら今後iPodはラインナップから消えて行くような予感がしないでもありません。

実際問題で、iPod touchも完成系に近づいていると思いますし、iPhoneが普及したおかげで、わざわざiPod touchを購入する僕のような人も少なくなっているに違いないわけで、タイミング的にはいつラインナップから消えてもおかしくないのではと思うのです。

そんなこともあり、新しい第六世代のiPod touchを手に入れたのですが、期待通りにサクサク動いてくれてストレスフリーに使う事ができるようになりました。

iPod touch 第三世代が遅かったわけ

僕が使っているiPod touch第三世代の動作が以上に重かったのは、諸々進化したからだけではなく、実はストップウォッチ機能をいつからかオンにしたまんまだったことも原因の一つだと思います。

ストップウォッチを止めてしまえば解決する問題でしたが、ここまでくると勿体なくて・・・(笑)

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Comment

  1. mm より:

    ヨドバシ吉祥寺には、3階のオーディオ機器の所にありましたよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑