本のカバーを捨ててしまう理由

最終更新日:2017/05/21 公開日: 生活

本のカバーを捨ててしまう理由

子供の頃からずっと思っていたこと。
「本のカバーは要らない。」と。
なので本の帯は勿論のこと、本のカバーも買ったらすぐに捨ててしまいます。

僕が本のカバーを捨ててしまう理由

ブックカバーが折れる

ブックカバーが折れる
ブックカバーが付いていると、綺麗な状態で保ちたいと思いますが、本を読んでいると、いつの間にかブックカバーが折れたりしています。

折れてしまうと、折りシワがクッキリとついてしまい、大切にしている本だと、かなりガッカリしてしまう出来事です。

もしもブックカバーが無ければ、こんな嫌な気持ちになることもなくなります。

ブックカバーがズレる

ブックカバーがズレる

重たい本や厚い本だったりすると、ちょっとしたことでズルりと本からブックカバーがズレたりします。

また、ページ数の多い厚い本ほど、ブックカバーはズレまくります。
読んでる最中にもズレるのでイライラします。

ズレたまま本を置いたりすると、ズレた部分が折れたり、潰れたりしてカバーが汚くなります。

もしもブックカバーがなければ、こんなイライラもなくなります。

ブックカバーが脱げる

ブックカバーが脱げる

ブックカバーが頻繁に脱げます。
特にジメジメとした湿気の多い季節には、ブックカバーがカールしてしまい、そのまま脱げてしまうことも。
脱げるまでいかなくても、カールしたカバーが本の表紙を持ち上げたりします。

そのまま置いておくと、折ってしまったり、ぐしゃぐしゃにしてしまったりするので、きちんと本にブックカバーをするのですが、またすぐに脱げてしまいます。

もしもブックカバーがなければ、こんな手間もなくなります。

ブックカバーが破ける

ブックカバーが破ける

ブックカバーは本の表紙に密着しているわけではないので、ちょっとした事で引っ掛けたりして破けます。

例えば、本棚にピッシリと納めた本を取ろうと、背表紙の頭に手をかけて引っ張ったりした拍子に破けたりするのです。

もしもブックカバーがなければ、こんな事故もなくなります。

ブックカバーがあるからストレスがある

ブックカバーはいかにも日本的で几帳面なもので本を大切に扱いたいと思う人からすると必要不可欠な素敵なものだと思います。

しかしその反面、折れたり曲がったり破けたりすると無駄にショックを受けてしまうのです。

海外の本にはブックカバーが無かったりしますが、個人的にはそれが正解だと思います。

本を読んでいれば、汚れたり、折れたりするのは当たり前の事ですし、ブックカバーさえなければ、汚れたり、折れたりなんてほとんど気にならないはずなのです。

もちろん、単行本がシリーズでズラリと並んでいて、ドラゴンボールなどのようにカバーの背表紙で絵が繋がっていたりすると揃えた時に楽しく、ブックカバーで何かを表現するという特別なことも出来るわけで、それはそれで素晴らしいとは思います。

しかし、物に対する執着が年齢とともに少なくなり、いつの間にか物を集めるということをしなくなり、むしろ物を捨てていく生活の方を好むようになった時、本にはカバーが無い方が、変にコレクター心をくすぐられなくて良かったりするのです。

例えば、用済みになってもう二度と開かないような本でも、ブックカバーをしていて、綺麗な状態で本棚に置かれていたりすると、勿体なくて捨てられなくなるのです。

ところが、ブックカバーがなければ、そういう執着もなくなる。
要らないと思えば、躊躇無くポイポイと捨ててしまえるのです。

また、僕は参考書など勉強のために本を買うことが多いのも僕がブックカバーは要らないと思う理由の1つです。

勉強の為に買う本は少しでも開きやすい方が良いですし、書き込みなんかも出来た方が良いわけです。

ところが、ブックカバーがあるといちいち邪魔になります。ズレたり外れたりも頻繁にあります。そもそもコレクター的なものでもなく、使ってナンボな本なので、カバーがあって邪魔に感じるよりも、カバーを無くして活用しやすくした方が目的に叶うのです。

以上のような理由から僕は本を買うとすぐにブックカバーを捨ててしまうのです。

本を整理したい人、快適な読書をしたい人、本を古本で売ろうなどと思わない人には本のカバーを捨てることをオススメします。ブックカバーがなければ、折れることも、汚れることもほとんど気にならなくなってストレスフリーな読書ライフが送れるようになりますよ。

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑