Electroluxのコードレス掃除機ergoraidoを買いました

公開日: 家電

151020_13

今年の頭にMITSUBISHIの掃除機Be-Kを購入した僕ですが、つい最近Electrolux(エレクトロラックス)のコードレス掃除機ergoraido(エルゴラピード)を買いました。

これは、MITSUBISHIの掃除機Be-Kに不満があったからではなく、小さな子供が居る家庭ならではの悩みだと思うのですが、食べこぼしや小さなゴミ等がもの凄く多くて、頻繁に掃除しないと床上が大変なことになってしまうため、その対策として、思い立った時にすぐに使えるスティックタイプのコードレス掃除機が必要と思ったからです。

ちなみにMITSUBISHIの掃除機Be-Kを買った際のおはなしは「MITSUBISHIの掃除機Be-K(ビケイ)を買った」にまとめてありますので、興味のあるかたはどうぞ。

スティックタイプのコードレス掃除機が欲しい

子供の食べこぼしや、小さなゴミを掃除する為にスティックタイプのコードレス掃除機を買う事にしました。

キャニスタータイプの掃除機は吸引力もあり、きちんと掃除したい時には必要不可欠なのですが、ちょっとした掃除をしたい時には、押し入れから取り出したりするなどで、ちょっと面倒だったりします。

このちょっと面倒、というのがコマメに掃除するには大敵なわけでして「ま、いいか」で後回しにすると、どんどんゴミや埃が積もるようになってしまうのです。

そこで、もっと気軽に、ホウキ感覚で使えるような掃除機が欲しいと考えるようになり、それならば、とスティックタイプのコードレス掃除機を買うことにしたのでした。

メインはキャニスター式のコードタイプの掃除機があるので、ちゃんとした掃除をしたい場合はこちらを使用するという前提なので、スティックタイプに求める基本的な条件は下記のような感じです。

僕のスティックタイプのコードレス掃除機を選ぶ条件

・超強力な吸引力は必要なし
・ゴミの収容量も必要なし
・バッテリーの持続時間も10分程度で十分
・充電時間は長くてもOK

キャニスター式の掃除機を買う前からもともと欲しかったのはスティックタイプのコードレス掃除機だったので、MITSUBISHIの掃除機Be-Kを購入する前に、散々検討した経緯があります。

しかし、コードレス掃除機自体がまだまだ過渡期ということもあり「バッテリーが長持ちしない」「吸引力がコード式に比べて弱い」などの問題があり、メインとして使用するには力不足、ということもあり見送りました。

スティックタイプのコードレス掃除機に関して検討した内容は「新しい掃除機を購入したい」にまとめてあります。

しかし、今回はメイン機ではなく、サブ機としての購入なので、上記のように購入する条件は下がっていて、実際問題で、選択肢はかなり多かったです。というかほとんどのスティックタイプの掃除機が条件にあてはまっています。

そこで、もう少し絞り込む為に自立式であることを条件に加えました。

自立式のスティックタイプのコードレス掃除機

スティックタイプの掃除機には、本体が吸引口側にあるものと、ダイソンなどのように本体が手元にあるタイプに大別され、本体が手元にあるタイプのものの方が操作性は良いようですが、頭が重くなるため自立できなくなります。

僕だけでなく、奥さんも使うものなので、操作性も重要視したいところでしたが、自立することを優先して吸引口側に本体のあるタイプを選択することにしました。

自立式のスティックタイプのコードレス掃除機は、気軽にすぐに掃除出来るだけじゃなく、置き場所を考えなくても良くなりますし、掃除を途中で止めて別の用事を始める時にでも、その場に立たせておけば良いので、使用している最中のストレスが少ないと思います。

Electroluxのergorapidoを購入

Amazonで物色していた際には、購入者のレビューの高いTwinbirdの物を候補として挙げていました。

10,000円前後の予算で探していると、このあたりがベストチョイスだと思われます。実際にAmazonでポチっとしてしまいました。

ところが、ポチッとした後に、Amazonではちょうど「新生活応援キャンペーン」のようなものが展開されていて、エレクトロラックスのエルゴラピードが対象商品として含まれていたのを見つけて、先に購入したTwinbirdの物をキャンセルして、エルゴラピードを購入となりました。

エルゴラピードには、充電式電池がニッケル水素電池とリチウムイオン電池の二つのタイプがあり、リチウムイオンタイプのものはエルゴラピード・リチウムと呼ばれています。

説明書によると、
ニッケル水素電池の充電時間は16時間
リチウムイオン電池の充電時間は4時間

となっており、当然、充電時間の短いリチウムイオン電池タイプ(ZB3012/ZB3013/APOPI1/APOPI2)の方が、便利で値段が高くなっています。

この点はメインで使用する事を考えると、大きなポイントになりそうです。

ちなみに電池の違いによる重量の差はほとんど無いようです。

さて、今回はサブ機としての購入なので、充電時間は問題ないと判断し、ニッケル水素電池タイプのもの(ZB3004)を購入しました。

Electroluxのergorapidoを開封

151024_6
外箱

151024_7
中身。
簡易的な梱包ですが、海外製品にしては丁寧な梱包のような気もします。

151024_8
海外製品らしくIYな部分があり、スティック中央部分が外れています。
金属製のネジを使って固定する作業を自分で行なう必要が有ります。

151024_9
こんな感じで嵌めた後にネジ止めします。
プラスドライバでも、マイナスドライバでも、コインでも出来ます。

151024_10
自立式の本体と充電ユニット。
海外製品らしい、ちょっとオシャレな掃除機です。

151024_11
充電器に乗せた状態。
わりとすんなりカチッとハマる感じで固定されます。
充電ユニットはプラ製で軽いです。
大きさの目安は、写真左のドアノブあたりを参考にして下さい。

151024_12
充電中は持ち手部分のLEDライトが点灯します。
満充電になると消灯し、1分ごとに数秒点灯するようになります。

電源スイッチと並んで強弱切り替えのスイッチがあります。マークだけ見ると、弱・中・強の三段階あるように思いますが、実際は弱・強の二段階です。

ちなみにリチウムイオンタイプは本体の方にLEDがあり、バッテリー残量も判るようになっているようです。

151024_13
本体と持ち手を離すことができ、ハンディクリーナーとして使うこともできます。
ゴミを処分する際も本体を取り外す必要があります。

151024_14
充電ユニットの方にハンディクリーナー用のブラシが仕込まれています。

151024_15
このようにブラシを取り付けられます。

151024_16
一番のポイントは運転時に点灯するヘッドに仕込まれたLEDライト。最初に見た時に、無駄なカッコ良さ・・・と思ったのですが、使ってみてその有り難さがわかります。

暗い場所の掃除をする時にでもゴミを見つけられるのは勿論ですが、灯りのついた部屋でも細かなゴミの有無がすぐに判り、かなり役立ちます。
これを考えた人は天才に違いありません。

Electroluxのergorapidoを使ってみた感想

エルゴラピードを使ってみた感想です。

充電時間

表示通り長いです。長いですが、満充電しないと動かないわけではないので、数分程度の軽い掃除であれば全く不便を感じることはありません。

吸引力

キャニスターのコード式と比べれば当然パワーの差を感じますが、細かなチリや埃を取り除くには十分な吸引力だと思います。

パチンコ玉大のゴミになると吸い込めなくなるようなので、その程度のゴミは手で拾い集めた方が早そうです。

操作性

重量は2.1kg程度なので、軽くもなく、重くもなくだと思います。
他のスティックタイプの掃除機を使ったことがないので判りませんが、割と小回りも利きますし、操作性は良いと思います。

お手入れ

ダストカップ自体が大きくはないので、掃除の度にコマメに捨てるようにしています。特に面倒な作業とも思いません。

吸引力が維持出来るかどうかは、このダストカップのフィルタの汚れ次第らしいので、目詰まりさせないような手入れは必要になりそうです。

満足度

操作性、吸引力など、サブ機として考えれば必要十分だと思います。
お陰で、エルゴラピードを購入前は埃だらけだったフローリングも綺麗な状態をキープすることが出来ています。

掃除機に必要なのは吸引力だとは思いますが、掃除を毎日のこと、と考えると、すぐに使えるモノというのも重要な条件になると実感として思います。

購入前は、豪邸じゃあるまいし、掃除機が二つも必要なのかな?とも思っていましたが、今となっては、買って良かったと思う、我が家では必要不可欠な家電の一つとなりました。

ちなみに、充電池の宿命として1〜2年程度で半分程度の蓄電能力になるようで、その際にはハンドユニットを交換することになりそうです。

そのあたりはもう消耗品として考えるのが良さそうで、ハンドユニットは5,000〜8,000円程度のようです。

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑