3人乗り対応の電動アシスト自転車を買おう(検討編)

最終更新日:2016/01/09 公開日: 子育て, 必需品

img01
Photo via:http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/kiss-mini/

電動アシスト自転車を買おうと思います。

我が家の場合は、保育園へは子供の足で徒歩10分ほどなのでそれほど遠くないのですが、隣町にある奥さんの実家へ帰る時や、子供二人を連れて少しお出かけしたい時にも、自転車が有れば便利なのは間違いありません。

しかしながら、電動アシスト自転車はそこそこ値が張る買い物になるので、しっかりと検討して満足のできる買い物をしたいので、電動アシスト自転車について、検討がてら調べてみることにしました。

我が家が求める電動アシスト自転車の条件

・3人乗り対応
・安定感がある
・見た目が良い

3人乗り対応の電動アシスト自転車

我が家には二人の男の子が居るので、彼らを乗せる必要が有るため、3人乗り対応の自転車になります。

安定感がある

奥さんは10年以上自転車に乗らない生活をしています。
また、身長が150cmと低めなので、安全を考えて安定感のある自転車が良いと思います。乗車位置が低いほど安定感があるものと思われるので、乗車位置の低い自転車を探すことになります。

見た目が良い

できるなら、カッコいい見た目の自転車が良いと思います。
カッコいい、カッコ悪いは主観なので意見が分れるところですが、いわゆるママチャリにチャイルドシートを付けたようなものではなく、子供を乗せる為に特化したような自転車の方がカッコ良いと思います。

電動アシスト自転車の用途

電動アシスト自転車と言っても様々な自転車があります。親子用の自転車に限らず、学生が使うようなシティサイクルタイプのものや、スポーツサイクルなどにもバッテリーが搭載されているものがあります。

僕は日頃スポーツサイクルと呼ばれるタイプの自転車に乗っていて、そこでで学んだことですが、自転車は用途によって随分性能が違うので、用途に適したものを選ぶ必要があります

せっかく高性能な自転車を買っても、用途が見合っていないとその性能を活かしきれず、イマイチな自転車になりかねません。

「坂道走行を楽にしたい」とか「半径10km内を快適に走りたい」とか「充電は面倒なので充電が楽な自転車が欲しい」など、どのようなシチュエーションで、どう使うかを考えると用途が明確になると思います。

我が家の電動アシスト自転車の用途

・子供の保育園への送り迎え(片道1km)
・奥さんの実家への行き来(片道4km)坂道あり
・休日のちょっとしたお出かけ(片道10km)
・坂道には強い方が良い
・父親も乗る

電動アシスト自転車の購入予算

電動アシスト自転車を買う時に、普通のシティサイクルを買う気持ちでお店に行くと、値段の高さに驚いてしまうと思います。

無名メーカーで安い物を探せば、数万円でも入手できると思いますが、リチウムイオン電池などを使う電動アシスト自転車の場合は、やはり評価の高い有名メーカーのものを選んだ方が無難だと思います。それを考えると最低でも10万円以上の予算はみておいた方が良いでしょう。

チャイルドシートの他、ヘルメットなども併せて購入する必要があると思うので、実際はもう少し予算が必要だと思います。
トータルで15万円ほどの予算を見ていれば、選択肢はかなり広くなると思いますし、逆に「一番良いやつが欲しい!」という人でも20万円程度で上限になると思います。

自転車で15万円は高いと思う人が多いと思いますが、安全重視で使われるものですので、しっかりとしたものを選択した方が良いと思います。

電動アシスト自転車の有名メーカー

・ブリヂストンサイクル
・ヤマハ発動機
・パナソニック

電動アシスト自転車の有名メーカーと言えば上記の三社で完結します。
ブリジストンサイクルとヤマハ発動機は、フレームや電機周りなどメインの部分は共同開発をしているらしく、ブランド名やちょっとした部分は異なるものの、性能的には基本的に同じと考えて良いようです。

ブリヂストンサイクル

スクリーンショット 2015-02-20 2.50.54
Photo via:http://www.angelino.jp/lineup/
アシスタと呼ばれるブランドを中心にシティサイクルでの電動アシスト自転車を展開している。
毎年2月頃新製品が発売になる

ブリヂストンサイクルの親子自転車

アンジェリーノ Angelino

コンパクトな電動アシスト自転車。3人乗り対応。
Angelino pettit:重心が低いタイプ(20インチ)
Angelino:定番タイプ(26インチ)

ビッケツーイー bikke2e

スペシャルサイトが用意されているためブリヂストンサイクルが現状で最も力を入れている機種と思われ、ポップなデザインで可愛らしい。
親子でペア自転車に乗る事もできる。
カラーをかなりカスタムできてオリジナルデザインの自転車ができる。

HYDEE2

ファッション誌のVERYとコラボレーションした電動アシスト自転車。
おしゃれなママチャリをコンセプトにしているようです。

ヤマハ発動機

スクリーンショット 2015-02-20 2.53.10
Photo via:http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/
人によっては楽器として認識されているかもしれませんが、バイクメーカーとしても有名です。
電動アシスト自転車のブランドとしてPASを展開。
毎年2月下旬頃新製品発売

ヤマハ発動機の親子自転車

PAS Babby 20型タイヤを採用した低重心モデル
PAS Kiss mini 定番モデル 20型タイヤを採用
PAS Kiss mini XL 定番モデルのバッテリー増量タイプ
PAS Kiss 26型タイヤの定番モデル
PAS Raffini L シティサイクルに近いモデル

パナソニック

スクリーンショット 2015-02-20 3.03.13
Photo via:http://cycle.panasonic.jp/products/electric/
世間一般的には家電メーカーとして有名ですが、実は自転車メーカーとしても老舗で、本格的なロードバイク等も手掛けていたりします。
親子乗りの電動アシスト自転車ブランドのギュット・シリーズを展開。
毎年2月頃新製品発売

パナソニックの親子自転車

ギュット・ミニ・DX:容量大のバッテリー搭載の小径車
ギュット・DX:容量大のバッテリー搭載
ギュット・プラス:定番モデル
ギュット・ミニ・K
ギュット・アニーズ:スペシャルサイト

ギュット・アニーズはファッショナブルなイメージ展開をしているモデル。ブリヂストンのHYDEE2などと同じ路線。個人的にはかなり迷走しているようなイメージ展開かと・・・チャイルドシートがゼブラ柄などのアニマル柄でいわゆるヤンママさん向けでしょうか。

電動アシスト自転車のチェックポイント

性能的には各社横並びと思って良い

電動アシスト自転車の基本であるアシスト力やバッテリーの持続時間などが評価の基準になると思いますが、各社ほぼ同じです。

バッテリーの供給メーカーが限られているのかもしれませんが、アシスト持続時間やアシスト力など微妙な差はありますが、基本的には同じと思って良いと思います。つまりは、カタログを並べてスペック表とにらめっこするほどの違いはありません。

バッテリーの基本的な性能

バッテリーの標準的な性能などとしては
繰り返し充電回数が700〜900回
急速充電有り
充電時間は3時間〜4時間
走行距離は
8.7Ahで30km〜40kmくらい
12.8Ahで 40km~60kmくらい

予備バッテリー価格は2016年1月現在で30,000円〜40,000円程度。

2016年モデルでは一度の充電で80km以上走れるモデルも出てきたようですが、リチウムイオンバッテリーはまだまだ過渡期といった印象です。

今後も連続使用時間も伸びて小型化が進むでしょうが、何か新しい方式でも発明されない限りは、一二年程度だと驚くほどの違いは出ないと思われます。

適正身長 2人乗り時と3人乗り時では異なる

盲点になりがちですが、親子用の自転車では、適正身長が重要です。
特に3人乗りになると、適正身長が高めになるります。つまり安定しなくなるので、しっかりと足が付けないと危ないというわけです。

ここで、我が家的に問題となるのが、僕の奥さんの身長150cmです。
2人乗りの場合には適正慎重が150cm以下のモデルも沢山ありますが、3人乗りになると乗れる自転車はかなり絞られてきます。

逆に言うと、最初は2人乗り用で適正な身長で買ったとしても、後から1人追加した際に、適正身長が高くなるので、適正身長ではなくなる可能性もあるというわけで、身長が155cm以下の人はこの点に注意した方が良いと思います。

適正身長を多少下回ったとしても乗れない事はないでしょうし、罰則があるわけでもありませんが、大切な子供達の安全を考えれば、適正身長内で乗るのが良いと思います。
ですので、家族計画で次の子供の予定がある場合は、3人乗りの適正身長を考えて購入するのが良いと思います。

各社の自転車の3人乗り時の適正身長

Angelino pettito e 150cm〜
Angelino 152cm〜
bikke2e 155cm〜
HYDEE2 157cm〜

PAS Babby XL 145cm〜
PAS Babby 145cm〜
PAS Kiss mini 150cm〜
PAS Kiss mini XL 150cm〜
PAS Kiss 153cm〜
PAS Raffini L 152cm〜

ギュット・ミニ・EX 154cm〜
ギュット・ミニ・DX 154cm〜
ギュット・DX 154cm〜
ギュット・アニーズ: 154cm〜
ギュット・アニーズ F: 158cm〜

アシストのパターン

基本的なアシスト性能も各社横並びと思って良いと思いますが、それぞれに特徴をだしていて、坂道に強かったり、漕ぎ出しに強かったり、メーカーそれぞれで少しずつ異なるようです。

しかしこのあたりはスペックを読み込んでもよく解らないところで、実際に試乗してみて乗り心地が良いモノを選ぶのが一番かも知れません。

3人乗り自転車が試乗できる場所

レンタルサイクリングのできる公園などでは、メーカーが自転車を提供している場合もあり、最新の自転車を試乗出来たりすることがあります。

国営昭和記念公園(東京)
杉並児童交通公園(東京)
区立荒川自然公園内交通園(東京)
東浅川交通公園(東京)
清川交通遊園(東京)
国営武蔵丘陵森林公園(埼玉)
岩井緑地「サイクルランド」(栃木)
みやま公園(岡山)
県立吹上浜海浜公園(鹿児島)

電動アシスト自転車の利用期間と寿命について

実際問題で親子用の自転車が必要になる期間は、長くても保育園時期の3〜5年程度ではないでしょうか。毎日フルに使ったと考えると、バッテリーを途中で1度〜2度交換してお役御免になりそうです。

10万円を越える値段を考えると、もう少し長く使いたいという気持ちもありますが、チャイルドシートを外した親子自転車の見た目はカッコ良いモノでは無いですし、何よりも車重が30kg前後もあるので「子供を乗せて走る」という明確な利用目的を失った後では、あまりに重くていちいち乗ってられないのではと思います。

ちなみに通常のシティサイクルの重量が15kg〜20kg程度ですから、親子自転車がいかに重たい自転車であるかが理解出来ると思います。

メンテナンスをしてきちんと手入れをしていても、5年も乗れば多少なりにガタが出て来る時期でしょうから、役割としては充分な期間と考えるべきなのでしょう。あとは、その期間に対して10万円〜15万円の出費が見合うかどうか、というところだと思います。

電動アシスト自転車まとめ

色々調べてみましたが、結局のところで、各社ほぼ横並びです
バッテリー容量、バッテリーの持ち具合、バッテリーの充電時間、アシスト力、走行距離、デザインに至るまで、何から何まで横並びで、本当にどれを選んでも同じような状態です。

差が無さすぎて、あまりにつまらないので、掃除機で言うところのダイソンのような、ちょっと他とは一線を画するような海外のメーカーを探してみましたが、海外では子供を自転車で通園させるような文化がそもそもないようなので、親子用の電動アシスト自転車は見当たりませんでした。

結論:れを買っても同じなので好きな物を買えば良い

共通のOEMメーカーで各社が作っているんじゃないかと思えるほど何から何まで同じです。

そのせいか、各メーカーのWEBサイトを見ると、オプションパーツ類のバリエーションを増やして「カスタマイズで個性的な自分だけの自転車を!」的なコンテンツで差別化を図ろうとしているような感じです。

しかし、それですらメーカーロゴが消えてしまえば、どこのメーカーの自転車なのか区別がつかなくなるほど似通っていて、個人的には興覚め。

正直な所、ここまで似通ってしまっているものならば、サイコロを振って出た目で適当に決めても、当たり外れはない。という結論になってしまいました(笑)

なのでまぁ、親子自転車を購入する時は、適正身長以外のスペックを付き合わせてもあまり意味が無いので、好きな物を買うのがよろしいかと思います。

そんな中で、どれが個人的に気に入ったかをあえて選ぶとするならば、Pas kiss mini あたりが、僕の奥さんの身長でも適応範囲ですし、チャイルドシート2つ付けてのフォルムもそこそこカッコ良いと思うので、購入候補になるかと思います。

以上、3人乗り電動アシスト自転車の検討でした。

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Comment

  1. より:

    はじめまして、楓と申します。
    三人乗り自転車を調べていてこちらに出会い、かなり参考にさせて頂きました。
    ありがとうございます。

    私は最終的に見た目の好みとかごが付いてる点でビッケツーイーを購入しました。
    乗り心地等を自分のブログで紹介してみようと思っているのですが、こちらがとても分かり易く見やすかったので、リンクを貼らせて頂けないでしょうか?
    図々しいお願いして申し訳ありません(^^;

    よろしくお願いします。

    • Ayumi より:

      楓さま。
      コメントありがとうございます。
      ありがとうございます。参考になったようで何よりです^^
      3人乗りのママチャリに関しては、完全に好みで選んでしまって間違いないと思います。

      リンクの件。ご丁寧にありがとうございます。
      フリーリンク故、ご自由に貼っていただいて構いません^^
      お互い子育て楽しみながら頑張りましょう♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑