ダイヤペットのアンパンマン列車を買いました

最終更新日:2015/02/19 公開日: おもちゃ , ,

150218_1

高知に行った際の帰りの飛行場で、ミニカーなどを作っている株式会社アガツマというメーカーが出しているダイカストのダイアペットシリーズの中の一つである、アンパンマン列車があるのを3歳の息子が見つけ「お土産に買って欲しい」とせがむので、良い記念にもなると思い買いました。

アンパンマンの作者であった、やなせたかしさんが高知の出身なので、高知にはアンパンマングッズが沢山あるのです。

1800円のちょっと立派なミニカーのようなもの

「買って」とアンパンマン列車を手渡して来た息子に「良いよ」と何気なく答えたものの、値段をみるとビックリ。
ミニカーよりも長さは3倍ほどあるものの、値段は5倍ほどの1800円。

値段を見て、怯んでしまいましたが、直前におばあさんから10,000円のお小遣いをもらっていたこともあり、奮発して買ってあげることにしたのでした。

実際手にしてみると、ずっしりと重みがあり、大人でもちょっと嬉しくなってしまうようなミニカーかもしれません。

ちなみに、株式会社アガツマでは、ダイアペットシリーズとして、アンパンマン列車のほかにも、新幹線や特急列車などの鉄道シリーズの他、トラックやバスなど働く車のシリーズなどのダイカストを販売しています。

ダイカストとは
金型鋳造法のひとつで、金型に溶融した金属を圧入することにより、高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産する鋳造方式
ダイカストの製法 | ダイカストとは | 小林金属株式会社(画像あり)

ダイヤペットのアンパンマン列車

150218_3
ダイヤペットのアンパンマン列車のパッケージです

150218_4
ダイヤペットのアンパンマン列車の側面です。

150218_5
ダイヤペットのアンパンマン列車の天面です。

150218_6
ダイヤペットのアンパンマン列車の右振り。
子供のオモチャと考えればなかなかの出来ではないでしょうか。

150218_7
ダイヤペットのアンパンマン列車の左振り。

150218_8
ダイヤペットのアンパンマン列車のお尻。

150218_9
ダイヤペットのアンパンマン列車の斜め上から。

150218_10
結局2台とも買ってしまいました。
アンパンマンがそれぞれ1体おまけで付属しています。

150218_11
連結部があり連結させられます。

150218_12
以前、高知に行った時に買って来た音の出る本のアンパンマン列車の本。
メロディや発射音などが出るので、より臨場感が味わえます。

150218_13
・・・と思ったら、よく一緒に購入されているアイテムとしてセットが出来上がっていました。みなさん考えることは同じ、ということですが、個人的にもこの3点セットはおすすめです。

ダイヤペットのアンパンマン列車まとめ

子供のオモチャと思うと、少々高い買い物でしたが、アンパンマンも、ミニカーも、列車も好きな息子なので、大喜びでした。安っぽい感じもなかく、個人的にも気に入ったので、追加でもう1台をAmazonで注文して息子にプレゼント。オレンジとグリーン2種類のアンパンマン列車が揃って再び大喜びで、連結させたりして遊んでいました。

オモチャはすぐに飽きてしまうものですが、これくらい立派に作っているものであれば、ちょっとした置物として、遊ばなくなってしまった後でも活躍してくれそうです。

ちなみにお土産物売り場では1800円+消費税で定価で販売されていましたが、Amazonなどではかなり割引されて販売されています。

ダイヤペット関連リンク

DK-7126 アンパンマン列車オレンジ
DK-7125 アンパンマン列車グリーン
アンパンマン列車

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑