Amazon Fireタブレット8GBブラックが届いたので開封してみました

最終更新日:2017/08/07 公開日: kindle, パソコン・MAC関係, 生活, 買い物

Amazon Fireタブレット8GBブラックが届きました。

Amazon Fireタブレット8GBブラックの発売日は2015年9月30日ですが、予約数の関係で出荷予定日は購入時点で11月1日でした。

そして本日2015年10月29日に、予定よりも数日早く出荷され、クロネコヤマトによって無事自宅まで届けられました。

Amazon Fireタブレット8GBブラック開封

Amazon Fireタブレット8GBブラック
Amazon Fireタブレット8GBブラックとFire専用のカバーです。
カバーはAmazon公式のカバー。

パッケージはいずれも秋らしい鮮やかな柿色。
なかなか大胆なカラーの選択だと思います。


Amazon Fireタブレット8GBブラックを開封
早速、開封します。
パッケージ裏側からポッキーの箱の要領で開封。

Amazon Fireタブレット8GBブラックを箱から取り出し
箱から取り出すとこんな感じ。
かなりの簡易包装です。

Amazon Fireタブレット8GBブラックの梱包物
Amazon Fireタブレット8GB本体
説明書
ACアダプタ
USBコード

Amazon Fireタブレット8GBブラックの裏側
裏側にはAmazonのロゴ。
Kindle paper whiteと比べると、かなり重量感があります。
最初はカバーは要らないと思っていましたが、落とすと一発で壊してしまいそうなので、カバーを購入しておいて良かったです

Amazon Fireカバー

Amazon Fireタブレット8GBブラックの純正カバー
カバーはAmazon純正カバー。
Amazon Fireタブレット8GBブラックの保護だけでなく、スタンドにもなります。

Amazon Fireタブレット8GBブラックの蓋を開けたところ
蓋を開けるとこんな感じです。
質感は悪くはないと思います。

Amazon Fireタブレット8GBブラックにカバーを嵌める
本体を嵌めてみたところ。
本体のサイドにmicroSDカードスロットが有りますが、カバーをした状態だと隠れてしまいます。

本体の8GBだと心もとないので32GBなどの大容量のmicroSDカードを購入しておけば、あとは挿しっぱなしになると思うので、特に不便は感じないはず。

Amazon Fireタブレット8GBブラックをkindle paper whiteと比べる
kndle paper whiteとの大きさ比較。
Amazon Fireタブレット8GBブラックの方が一回りほど大きいです。
サイズよりも重量差の方が気になります。

Amazon Fireタブレット8GBブラックのカバーをスタンドにする
カバーは蓋をこんな感じで折るとスタンドになります。
最初はどうやって立てるのか分かりませんでした。
ちなみに蓋を開けても起動はしません。

Amazon Fireタブレット8GBブラックのボタン類
電源スイッチなどは本体下部のサイドにあります。

Amazon Fireタブレット8GBブラックを立ててみる
縦に立てた状態。

Amazon Fireタブレット8GBブラックを横に立てる
横に立てた状態。

Amazon Fireタブレット8GBブラックを起動

Amazon Fireタブレット8GBブラックに充電
充電しなくても、最初に70%程度充電された状態でした。
電源ボタンを押して起動して、wifi設定をすると、ソフトウェアのアップデートなどが始まります。
スタートできるまでは、ネット環境にも依るとは思いますが20分ほどは、アップデートなどで待つ状態が続きます。

ちなみに、ユーザー情報は、購入したAmazonアカウントのものがそのまま設定されるようです。

Amazon Fireタブレット8GBブラックの機能
プライム・ビデオやAmazonへ直接行けるアプリなど、便利と思われるアプリがいくつかインストールされています。
そのままAmazonで買い物出来てしまうのは、嬉しいような危ないような・・・。

kindleとも連動していますが、Amazon Fireタブレット8GBブラックで読書するかと言われれば、おそらくしないと思います。

Amazon Fireタブレット8GBブラックはプライム・ビデオ専用で使う為に購入したということもありますが、kindle paper whiteの読み易さと比べると、読書向きではないと思うからです。

読書をしたいならkindle paper whiteで読んだ方が断然読み易いです。

こんな感じのAmazon Fireタブレット8GBブラックですが、本来の購入目的であるAmazonプライムビデオもサクサクと観られる感じでほとんどストレスを感じさせません。

プライム・ビデオの本数自体はまだまだ少ない感じではありますが、レンタルなども200円程度で出来ますし、ビデオレンタルの使い方が一気に変わってしまいそうです。

これだけしっかりとしたタブレットがAmazonプライム会員なら実質4,980円で購入できてしまうのですから、恐るべしAmazonとしか言いようがありません。

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

猫のLINEスタンプ

猫のLINEスタンプ
  • ちゃんとしたブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑